≫ EDIT

鉄道風景:35 嵐電の撮影ポイント

hiPNBC4017.jpg

新しい Kyo が到着しました。
表紙は内藤靖正さんがお撮りになったものですが、
この柱、美しいですね。

柱の向こうに、終点に到着した嵐電が見えますが、
モダンです。

皆さんも狙ってみてください。
京都にふさわしい写真をゲットしてください!

| 鉄道撮影 | TOP↑

≫ EDIT

モデルさん

hiPNBC4010.jpg

なんと、3男が OCEANS のモデルをしています。
子どもたちは3人ともかっこいいですが、
とくに3男は背丈も190近くあり、なかなかです。

今回はメガネのモデル・・・

hiPNBC4012.jpg
hiPNBC4015.jpg

せっかく息子が出ているのだから、記念に一つほしいと思い、
気に入った4番のメガネをネットでトライしたものの、 ほとんどのバージョンがSoldOut!

そのことを3男に話したら、
「あれはおしゃれメガネで枠が薄いから、度つきのものは入らないかもしれないよ。それに眼鏡屋に持ち込むとグラス部分が割高になるから・・・」
と言われてしまいました。テレもあってのことのようで、都合のいい日に横浜みなと近くのメガネスポットに連れて行ってくれると約束してくれました。

| 日々の出来事 | TOP↑

≫ EDIT

鉄道風景:34 落語のエスエル

7日は皆さんと一緒に落語を楽しみました。
梅団治さん演じる「エスエル」もよかったし。
「井戸茶碗」も聞きほれました。

神谷さんから当日の写真が送られてきましたので、
アップします。

rak170307-211738-P3070224_s.jpg
rak170307-211431-P3070212_s.jpg
rak170307-211504-P3070213_s.jpg

ロビーで梅団治さんを囲んで記念写真。
梅団治さん次から次へ記念写真に納まって、もてもて。
手前の男の子は、小梅ちゃん。
見事に舞台も務めました。

rak170307-215114-P3070231_s.jpg

落語がはねてから、近くでいっぱい!

rak170308-002820-P3080239_s.jpg

あっという間に時間がたって、皆さんおそらく終電車。
神谷さんはどこかの駅で、待機中の工事車両をカメラに!
しっかり撮るあたり、酔ってないみたい~。



| 日々の出来事 | TOP↑

≫ EDIT

鉄道風景;33 昭和30年代の鉄道写真展

田島常雄さんから一冊の本をいただきました。
昭和30年代の鉄道写真集です。
ShimaumaPrintによる、72ページの力作、しかもこの時代のオールカラー版です。

taPNBC4073.jpg
taPNBC4074.jpg
taPNBC4075.jpg

表紙は茶色の73系。
モハ80の湘南電車あり、モハ42あり、都電あり、とバラエティに富んでいます。
コダクローム撮影して現像はハワイ送りだったといいますから、費用もご苦労も大変だったと思います。
撮影者は、鶴田裕さん、田島さんのお知合いです。

フィルムからのデジタル化は、田島さんが行いました。
色彩が損なわれていないのは、さすがお二人の管理や技術の高さを物語っています。

taPNBC4076.jpg
taPNBC4077.jpg
taPNBC4078.jpg

この本、昨日落語の帰りに頂戴したんですが、同じ内容の展覧会が、都内秋葉原近くで一週間開かれます。
田島さんの力作も併せて展示されます。

期日は下記のとおりですが、土日は休館になりますのでご注意ください。

taPNBC4079.jpg
taPNBC4080.jpg


またとないチャンスですよ!




| 鉄道撮影と写真展 | TOP↑

≫ EDIT

鉄道風景:32 ファッション誌から鉄道風景を学ぶ

昨日、ディーゼル特急のブログを検索したとき、
鉄道撮影に役立つブログを発見しました。

すごく参考になりますので見てください。

2008年2月28日「ファッションは鉄道写真」というタイトルです。
わかりやすいですよ。

| 日々の出来事 | TOP↑

≫ EDIT

鉄道風景:31 「はつかり」のC60

このところ、2つの出版社から所望された写真に、
特急「はつかり」の前補機、C60がありました。

当初私は撮影していないと思っていました。

ところが古いネガを探してみると、渋民でくだんのC60上野行を撮影していたのです。

ke0T2A4010.jpg

これがそのネガです。
さっそく、デジタル化しました。

ke●●C60補機「はつかり」キハ81試運転、1960年9月20日撮影、渋民駅左側で黒岩さんも撮影された。0T2A4011

といっても、時間がかかりました。
ものすごく・・・

なにしろネガの劣化がすさまじいのです。
4日はかかりました。
実際は1週間を超えましたが、1~2時間にも満たない短い作業日は計算外としてあります。

keC60_重連はつかり。調整中!!0T2A3977

上もこのときの取材で撮影したC60です。
空や煙室扉あたりを修復し始めました。
2か所からお頼まれしたので、片方をこちらの写真としたかったのですが、
いずれも、ディーゼル特急「はつかり」とのすれ違いがいいということで、
修正ストップ。

これらの写真はサブカメラの50mmモノクロで撮影しています。
メーンはエクタクロームを使用したマミヤC3でのカラー撮影でした。
国鉄が制作する海外向けパンフレット用です。

連日の雨模様でしたが、奥中山のカーブに試運転特急を止めて、姿写真を撮影した時と、
野内で海を背にして撮った時は、見事に晴れ上がりました。

野内の海が見える丘では、赤とんぼが無数に飛んでいるのが印象的でした。

このときの、ディーゼル特急「はつかり」を記した過去のブログがあります。
是非お読みください。

2006年11月26日記 [国鉄特急の写真]です。





| 鉄道撮影 | TOP↑

≫ EDIT

落語、今週火曜日です。

fukuPNAO1009.jpg

梅団治さんの落語、今週の火曜日です。
詳細は下の写真にありますが、
夕方、国立演芸場で行われます。

題目は「エスエル」!
お誘い合わせておいでください。

fukuPNAO1003.jpg
fukuPNAO1007.jpg

| 日々の出来事 | TOP↑

≫ EDIT

鉄道風景: 30京急撮影

京急を撮影に行ってきました。
GH5の動画撮影ですが、今回はマイクのテストを兼ねてのことです。

屋外の動画撮影は、風が大敵です。
そこで風よけの設備を試作しました。
設備といっても、カメラのアクセサリーシューにセット可能な質量ですから、
せいぜい500mlのペットボトル程度です。

バス、横浜地下鉄と乗り継いで、上大岡に出ました。
ここから屏風浦方面に行くと、線路の両側に道路が走り、上大岡で高架だったレールは順次掘割となり、トンネルに吸い込まれます。
周囲は落ち着いた住宅地です。

1時間ほどこのあたりで撮影しました。

kePNBB2045.jpg

写真の両サイドにガードレールが目につきます。右側道路の突き当りがバス停になっていて、この周辺がこの日、最初の撮影スポットでした。
12両編成の特急から、逗子~羽田の8連急行、4両の各停などなど、バラエティが豊富でした。

kePNBB2056.jpg

撮影後は、バスを利用することにしました。
日中は1時間に2本の循環バスです。
運よく5分後に乗車、若い運転手さんは物腰も柔らか。視線も優しく私が普段使用している近所のバスと、かなりの差を感じました。

kePNBB2088.jpg

2か所目のスポットは富岡から若干距離がありますが、トンネルの出口です。
脇に16号、鎌倉街道があり、交通量の多さが特徴です。
交通量が多いのは、どこでも同じか・・。
左が京急のトンネル。
ブルーと黄色の1000系が後方から上っていきましたが、狙いは下りです。

先ほどの住宅地の中のスポットは、洗練されていて大人の撮影地という感じでしたが、
こちらはかなり庶民的というか、生活が出ているところでした。

kePNBB2089.jpg

またまた京急バスに乗車して、次なるスポットに向かいましたが、
運転手さん、こんどは中年の方でしたが親切!
乗客は大半がお年寄りです。

kePNBB2110.jpg

杉田駅近くの跨線橋が撮影スポットでした。
移動時間はおよそ30分。
ここでは、先ほど上って行った、ブルーと黄色の下り狙いでした。
無事撮影後に、これまで狙っていた方向と逆側にカメラを向けてスチール撮影したのが、上の写真です。
もろ逆光線ですが、GH5のおかげできれいな写真となりました。
これで、彩度はマイナス2設定です。
ホワイトバランスは5500K、日陰設定ではありません。
現場の空気感が得られるからです。

動画は横浜方面に顔を向けて下り狙いでしたが、この写真は上り狙い。
いいスポットの逆側も、いいスポットである場合が多いようで、電車姿の全体が捉えられました。
今回の写真もすべて、撮影後の手を加えていません。
グレーディングなしです。

マイクはいつものように終始マニュアルで狙いましたが、周囲の車などに押され気味。
最近の電車の走行音は、静かなんですね。改めてそう感じました。
今度はより周囲の静かなところで狙ってみようと思います。
テストはまだまだ続きそう・・・。



| 鉄道撮影 | TOP↑

≫ EDIT

鉄道風景:29 CP+のトークスナップ

皆様白熱の中、今年のCP+も終わりました。
応援ありがとうございました!

会場スナップが、山本和明さんから送られてきましたので、すべてアップします。

とくに、25日のトークにご参加くださいました方々は、収穫大だったと思います。
普段聞くことができない内容がふんだんに盛り込まれていましたので。

CP_P1060413_R.jpg
CP_P1060418_R.jpg
CP_P1060421_R.jpg
CP_P1060426_R.jpg

冒頭、最新撮影の「瑞風」をみていただきました。
これらは今にも雨が落ちてきそうな状態での撮影条件でしたが、この通りGH4できれいに撮ることができたことを説明しました。
最新型のGH5ではなく、GH4にした理由は、取材陣が200名ほどとあまりにも多いため、発売前の機材を晒すことに躊躇したからです。
色彩量、画質、シャープネスなど、GH5のほうが圧倒的にいいことはわかっていただけに断腸の思いです。
でも、GH4でもこの通り。おそらく今後、他の方々のフルサイズカメラで撮影した写真が雑誌に紹介されると思いますが、これらGHの映像よりきれいな写真はみなさん見られないことでしょう。
こうした客観的鉄道写真は、腕と使いこなしの適格性が問われますが、カメラ選びが大事なのです。

CP_P1060440_R.jpg

この正月、泉の写真展を見た帰りに撮影した、大阪環状線の新車、323系です。
これもご披露。

CP_P1060462_R.jpg

上越線C61+旧客を、60P4K(3840×2160)と、24P4K(4096×2160)撮影をご覧いただきました。

CP_P1060471_R.jpg
CP_P1060479_R.jpg
CP_P1060496_R.jpg

一昨年秋、GH4で撮影した映像も見ていただきました。タイトルは「二刀流 中山道で 秋を舞い」。
この4K撮影動画から切り出したスチール画像を印刷したそのものを直接見ていただきました。
この通り、動画から切り出したものが印刷できるのです。もちろんプリントも可能です。
ちなみにタイトルの 「二刀流」 は、静止画、動画の二通りを同時に得られるという意味です。

CP_P1060502_R.jpg

他にもいろいろ見ていただきましたが、最後は泉の動画で締めくくり。
26日は、もう一本泉動画を皆さんと見ましたが、普段の鉄道風景を感覚的にとらえられていて、見事でした。

今年のCP+も堪能していただきましたが、来年もご期待ください。
今から、皆さんに見ていただく動画、静止画を制作していくつもりです。

ご期待ください!!

| トークショウ | TOP↑

≫ EDIT

CP+ 今日まで

panaPNBB2002.jpg

昨日、GH5のトークをいたしました。
泉と掛け合いです。

今日も 11:50分から1時間近く皆さんとお話をします。
与えられた時間は40分ですが、多少の延長はOKとのこと・・・。

パナソニックブースは、例年になく広い感じがしましたが、
トークの場所は逆に狭くなっていました。
でも始まると、たくさんたくさんの方々!!
カメラ展示のブースまで埋め尽くされました。

熱心な方々に囲まれ、幸せでした!

写真は開始直前の会場です。
GH5で撮影しました。

今日もお待ちしています~


| トークショウ | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT