FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

驚き!

国鉄本線を走った最後のD51、40周年を記念したパーティが、夕張で開かれました。
かつての乗務員や、アイドル・リリーズを迎え、すっごく盛り上がったと、
国鉄時代の山下編集長からメールが来ました。
その中で・・・

“国鉄時代vol.44は乗務員皆さんにも大好評で、感慨深げにページをめくっていました。
お蔭さまをもちまして国鉄時代vol.44は現在Amazonランキング3位となっております”。

ランキング3位、すごいです!!

| 出版関係 | TOP↑

≫ EDIT

「国鉄時代」に・・・

「国鉄時代」が書店に並び始めました。
ネコ・パブリシングの定期刊行物です。

今回の号は、あれから40年!
言わずと知れた、蒸気機関車が本線から消えて40年が経ったということで、その特集です。
今回はカラーモノクロ交えて22ページを飾らせてもらいました。

今日、京急のトークで皆さんにこの本見せます。
ほしい方には差し上げます。
多数いたら、じゃんけんかな?

DSC02501

DSC02497
DSC02496

私は今、80ですから、40年前はちょうどハーフタイムだったんですね。


| 出版関係 | TOP↑

≫ EDIT

記念写真

●P1590696
●2015-07-16講談社でP1590698

新刊の打ち合わせです。
JRR坂さん(左)と講談社の若きホープさん。

ポジフィルムを並べるのは久しぶり。
最も古いポジは52年前の6×6や、シノゴ!
さてどんな本が出来るでしょうか・・・・
ご期待ください。

●P1590699

打ち合わせの当日仕上がっていた、100点シリーズの色校正。
文句なしの仕上がりでした。
近々発売!


| 出版関係 | TOP↑

≫ EDIT

大人の逸品 The Selection

長男から、本人編集の本を貰いました。
なかなか面白い内容です。
とくに、”もの”に興味を抱いている人向き・・・ということは、万人向きということでしょうか。

P1570426La.jpg
P1570427La.jpg
巻頭はバッグ、かばんの記事です。
レーサーの中島親子の記事が掲載されていて、いろいろの”もの”に他するこだわりが伝わってきます。
私はまだ所有していませんが、吉田かばんには、かなりの愛着を持っているようです。

P1570428La.jpg
P1570429La.jpg
その吉田かばんや、イタリアの人気バックも紹介されてます。
写真のイタリア製オロビアンコのコラボ品は、本誌でしか買えないそうです。
そうか~

中ほどにはライカ特集がありました。
でも、これまで多く見られた記事とは、違った扱いになっているところに、興味をそそられました。
P1570431La.jpg
P1570433La.jpg
P1570434La.jpg

焼き物・・・、いわゆる瀬戸物の記事もありました。
天草で焼いている逸品です。
そのなかに、私が愛用しているぐい飲みと似てるものを見つけて、エキサイト!

P1570435La.jpg
P1570443La.jpg
P1570446La.jpg
実物を撮影した2点が愛用の品ですが、本の左ページに似ていませんか。

P1570448La.jpg
並べてみました。

P1570449La.jpg
こういうのも良いですね・・・

P1570450La.jpg
P1570452La.jpg

近江名産の鮒寿司。米原の新幹線改札口近くの売店でも買うことが出来ます。
小さめなキオスクですが。
2~3年目に5000円でお土産に購入したけど、写真(6480円)のように身がいってなかったなぁ・・・
帰りの新幹線にゆられて、縮んだ?

P1570454La.jpg
梅を鯛に与えて、その鯛を梅の中に入れた逸品です。
これは味わい”たい”!

P1570457La.jpg
辛口でもない、甘口でもない、旨口だそうです。
じつは旨口のお酒をこのところ各地から頂戴しています。
山口の歯医者さんからいただいた4合ビンも、いけました!

小海線の撮影で、このお店、「休日研究所」に立ち寄ったことがあります。
甲斐小泉の近くです。
お店の第一印象は、長男のおもちゃ箱・・・でした。
いろいろありましたが、まじめなところで、妻向けに魔法瓶を購入しました。

P1570453La.jpg

P1570460La.jpg
「大人の逸品」の表紙です。
見つけたら、お買い求めください!!
(読み込んだ後の撮影なので、折り目が付いている・・・)






| 出版関係 | TOP↑

≫ EDIT

人気車両

講談社から「JR・私鉄 人気車両ベスト100点」が出版されました。
新刊扱いです。
新しく撮影した「スーパーこまち」「しまかぜ」なども入っています。

DSC05890R.jpg
DSC05897R.jpg
DSC05896R.jpg
DSC05898R.jpg
DSC05899R.jpg
DSC05900R.jpg
DSC05901R.jpg


NEX7+Sonner24mmf1.8

| 出版関係 | TOP↑

≫ EDIT

200万円の本

私はこれまで、おかげさまで、いろいろと本を出版してきました


その数、およそ200冊に及ぶようですが、自分ではそんなにたくさんと思っていないし、把握もしていません
中には自分の本でありながら、持ちあわせていないものも多数あります

山渓から出した私鉄シリーズの「西武」もその一つです
急にほしくなり、中古を探してみました
結構高値で、おやおやの価格です

どうしようなどと考えながら、私のほかの本をスクロールしていたら
NHKのダニエルさんとの鉄道写真の撮り方のテキスト(ですら)値上がりしていますし
もう一冊ほしいと思っていた「撮った、国鉄23000キロ}は、う~んと言う価格です

そのうち、
な、なんと一冊200万円というのが飛び出してきました!!

正確に言えば、1,980,000円です!!

私の中古本は軒並み高いのは知っていましたが、これは桁が違いすぎです!!

この本、2冊持っていましたが、人に貸したら帰ってきませんでした
もうかれこれ10年以上になりますが・・・
豪華本は、なかなか帰ってきませんね

貸しても必ず帰ってくる本もあります
それは
「筑豊のこどもたち」「るみえちゃんのお父さんは死んだ」の2冊です
いずれも土門拳さんの作品集で,「筑豊・・・」の定価は100円でした
ぐっと来る中身だし、これを見たら自分は善人でありたい、という気持ちになるのでしょう

ところで私の現行品書籍で、将来値上がり間違えなしというのが、小学館「Fの時代」です
ま、200万円にはなりませんが、そこそこいくでしょう



| 出版関係 | TOP↑

≫ EDIT

電車大集合1616点

孫娘と昼食を済まして帰ってきたら
講談社から再版の書籍が届いていました
「電車大集合1616点」です

日本全国の営業車両を一堂に集めた、大、大、大、の企画力です
力作です
クリスマスプレゼントにどうぞ!

DSC03526.jpg

この書籍は最初、1338点でスタートしましたが
新車を加えてゆき、1616となりました
外観は子供向けになっていますが、かなりのファンにも満足いただける内容になっています

再版のたびに、新車は出来るだけ掲載しています
たとえば、新幹線700Aなどを、今回挿入しました
たまたま東京駅で撮影したものが生きました

DSC03530.jpg

近鉄は大所帯ですが、すべての車両を入れるように努力しました
形式が複雑な上に、少数派は必ずしも列車の先頭になく、中間に入っていたりして撮影に楽しい時間を費やしました
赤の23000系伊勢志摩特急を撮影してほっとしましたが
またまた特急車のデビューです
これは今回の締め切りに間に合いませんでした
くいが残るところですが、次回にはぜひ・・・

DSC03536.jpg
DSC03537.jpg
DSC03538.jpg
DSC03539.jpg

特急車を含め、近鉄関係は全部で14ページに達しています
この調子で、全国の車両が掲載されているのです

海外でもこの本は人気で、中国版が出版されました
さらに私どもの本を模した内容の本も、国内で出版されたとか耳にしました
あっ、中国のものは海賊版ではありません
きちんと話し合いの元に出版されたものです


| 出版関係 | TOP↑

≫ EDIT

来年のカレンダー

カレンダー

今年もレールマガジンのカレンダーを制作することになりました
2012年までは、国鉄時代のSLだけでまとめられていました
それも6×6や、6×7などの、ブローニーサイズで撮影されていた時代のものが中心です

来年からは35mm撮影のSL・・・といきたいところですが、さにあらず
話し合いの結果、いろいろな種類の車両を入れることとなりました
すごい魅力的
期待が持てます

来年早々の2013年号は、レールマガジンの付録として、見ていただくことが出来ますが
2014年号は、もうひとつ、魅力を発揮させたものを皆様に、と目論んでいます

これまでの制作カレンダーは、私の死後でも作ることが出来るものでした
私が生きている時代でなければ出来ないものを作ってこそ、意義あると思うのです
価値もあります

過去の写真を見ていただきながら、私の考えを注入した制作を考えたいと思っているのです
どのようなものになるのでしょうか
はたして、実現するでしょうか

再来年を、お楽しみに~

(写真は2010年のカレンダーです)

| 出版関係 | TOP↑

≫ EDIT

「SL夢幻」書店へのアクセス

書店へのアクセスが不備でご不便かけました

これでOKです
どうぞよろしく

http://itunes.apple.com/jp/app/slowphoto/id419574211?mt=8&ign-mpt=uo%3D4

| 出版関係 | TOP↑

≫ EDIT

「SL夢幻」アゲイン電子版

電子書籍版「SL夢幻」が、皆様に購入していただけるようになりました
編集を引き受けてくださった、日比野さんから連絡が来たのが今月9日でしたが
諸々の事情で私のアップも遅くなりました

「SL夢幻」写真集は1975年、SL終焉に際して読売新聞社から発行されました
私のSLものが古書店に並ぶことはめったにありませんが、この書籍は輪をかけて入手が困難な一冊です

そこで電子化にあたって、この本を真っ先に考えました
もちろん、意欲的作品だったことも、理由として挙げられます
今となっても、ぜんぜん古さを感じない作品集です

「Fの時代」同様モノクロ作品ですが
テイストが異なり、より写真的な仕上がりになっています

下は編集の日比野さんから、真っ先に送られてきた案内です


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


お世話になっています。

「SL夢幻Again」の発売が遅れ、申し訳ありません。
当初の予定とは異なり、書店アプリという形式で、本日アップル
のAppストアに並びました。

書店の名前は「SlowPhoto」です。
ゆっくり、ゆったり写真を楽しんで欲しいという思いから、こんな名前の書店に
なりました。


(最下段)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


というわけです

日比野さんのスローフォトは、現在ウイブックス

www.webooks.co.jp/appli

の中にあります
ゆくゆくはこの2社がより接近する形になるので
ご支援ください

私の電子書籍は数冊分スタンバイしていますが
次にデビューするのは講談社からの
「電車大集合」になるかもしれません
これには、わずか数ショットですが
ムービー付となる予定です

どうぞよろしく

http://itunes.apple.com/jp/app/slowphoto/id419574211?mt=8&ign-mpt=uo%3D4

| 出版関係 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT