PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

鉄道風景:27 CP+がやってきました!

今年もお楽しみ CP+ の季節になりました。
ブースの模様はかなり変わったという噂です。

私は泉とともに、パナソニックブースでトークをします。
会場入ってすぐの場所らしいです。

● 鉄道撮影にはフルサイズがいいのか、フォーサーズか。
● 4k動画の60Pは有効か、30Pとはどこが違うのか。
● 逆光線の鉄道写真って・・・、姿写真には通用するの?

などなど基本的なことを、客観的な姿写真、主観的なアート写真両面から、やさしく話します。
もちろん動画もこの両面の作品を観ていただきながら、思いを語ります。
楽しい語らいの中に、参考になる要素をばっちりはめ込みますので、
聞き逃さないように!

映画評論家の、畑あき男さんがおっしゃる、シネポエムの話も皆さんと語り合いたいと思います。

25日、26日 いずれも 11:50分から40分間・・・といっても、いつものように予定オーバーになりそうです。
どうぞよろしく~

会場は例年と同じ
パシフィコ横浜 です。


| 日々の出来事 | TOP↑

≫ EDIT

鉄道風景:26 インタビュー

鉄道写真に対する思いをインタビューされました。
普段思っていること、初めて明かす内容を素直に話しているので、参考になると思います。
上手に取材構成してくれました。
感謝です。

gakPNBB2043.jpg
gakPNBB2045.jpg
gakPNBB2046.jpg

日本写真教会で購入できます。


電話 03-5276-3585
価格 400円

| 日々の出来事 | TOP↑

≫ EDIT

鉄道風景:25 さくら

家の前の河津桜が満開です。
春一番、二番と吹き荒れましたが、咲き誇っています。
けなげ・・・

gak調整テスト0T2A4349
今朝の撮影です。

| 日々の出来事 | TOP↑

≫ EDIT

いただきました

もらいました。
2つ。
これブログにと言ったら、
ほんの一部を紹介すると書けばというアドバイスがありました。

なるほど、そういうことにして、

これはほんの一部です~
まだまだ来ています!

BPNAO2003.jpg
BPNAO2007.jpg
BPNAO2006.jpg


BPNAO2008.jpg
BPNAO2011.jpg
BPNAO2012.jpg


BPNAO2018.jpg
招き猫・・・
効果はあるか!

| 日々の出来事 | TOP↑

≫ EDIT

東武の特急車

新しい特急車ができたのを機に、スペーシアなどの写真をアップしたら、
期待のメールをいくつかいただきました。

500系早く見たい、試運転はいつ頃でしょうかという問い合わせもありました。

私自身もちゃんと聞いたわけではありませんが、
16日は南栗橋から栃木のほうに練習運転するそうです。
25日はまた別方向に・・・

こうしたポジティブな連絡をいただく一方、
こんなものもありました。

DRCを含め、東武の特急車って、東武動物公園から逃げ出してきたようなかっこの電車ばかり・・・
というのです。
う~む、そうか・・・しら。


| 日々の出来事 | TOP↑

≫ EDIT

沖縄みやげ

孫が沖縄旅行から戻りました。
少ないおこずかいからの
お土産は写真の菓子パンです。

kkkP1310411.jpg

サツマイモが乗っていました。

| 日々の出来事 | TOP↑

≫ EDIT

日めくりカレンダー

御覧のように、写真レスのカレンダーです。

kkkP1310414.jpg

デジタル式の日付カレンダーです。
日にちや曜日を間違えないよう、転ばぬ先の杖ではありませんが、導入をしました。

普段は黒字に白文字が現れますが、
土曜はブルー、日曜は赤に文字が変わります。

刺激があっていいと思いましたが、日曜の赤は激しすぎ!!

| 日々の出来事 | TOP↑

≫ EDIT

横浜市電

昔、横浜に市電が走っていました。
いまは残念ながら路面を走行する姿は見られません。

昔車庫があった滝頭に記念館があるということは、ファンならいざ知らず、
一般の方はどこまで把握しているかは疑問でした。

ところが今朝の朝刊に、こんな折込広告が挟まっていたのです!
びっくり!

予算がついてリニューアルしたのか、大々的な広告です。

kkkP1310401.jpg
kkkP1310408.jpg
kkkP1310409.jpg

JR根岸駅からバスが出ています。
私は数年前に訪れましたが、車両はきれいに、予想以上に何両も保存されていました。
路面電車って、いいですね。
一般の車両にない暖かさを感じたものです。


| 日々の出来事 | TOP↑

≫ EDIT

笑う門には福来る

fukuPNAO1005.jpg
fukuPNAO1003.jpg

桂 梅團治さんが、落語二人会を今年も開きます。
もう20年も二人で毎年、国立演芸場でたのしいお話を聞かせているんですね。

20周年の高座の演目は 「エスエル」!!!
これは皆で聞きに行かねば!

お誘い合わせてご参加ください。
もちろん私も参ります。

3月7日です。
細かいことは、下の案内を見てください。

fukuPNAO1007.jpg

fukuPNAO1022.jpg

いただいた手ぬぐいです。
文字が笑顔になっています。

fukuPNAO1009.jpg

| 日々の出来事 | TOP↑

≫ EDIT

鉄道風景・24 またまたカレンダー

タイトルの通り、またまたカレンダーをアップです。
今度は鉄道カレンダー!
しかし、単独での市販はされていません。
RMの付録ですから、バックナンバーの購入をお勧めしましょう。
割安感はこの方があると思います。

それはさておき、トップ1月の写真が、下の通り C62 2 号機です。
梅小路で撮影しました。

この写真(当然カレンダーの複写)を出したことで伝えたいことは、
“写真は構図ではない、構成力だ” ということです。

622fP9520274.jpg

2号機の つばめ が、構図に当てはまらない位置にあります。
でも、魅力ある写真として、立派に成立しています。
迫力あるし、つばめに、飛翔感があると思いませんか。

それは構図を念頭に撮影しているのではなく、自らの思いでシャッターを切ってているからです。
このことは、何かの本から得た知識ではありません。
自分の写真を追求していくうちに、無意識的に得た方向性なのです。

3月に用いた写真もそうですね(下の写真)。
梅の樹木は大胆に中央の位置で扱っていますし、EF62重連の連結面は、構図からは説明のつかない位置にあります。
それでいて写真に訴える力やまとまりのある美しさがあるのは、なぜでしょう。
それは構成力が、ここに存在しているからです。

accfP9520269.jpg

下の写真は、雨上がりの下校の子どもをスナップしたものですが、
道の先端こそ構図のスイートスポットと合致しますが、主役の赤い傘は構図から離れています。

accfP9520270.jpg

カレンダーには、簡単な説明文がついています。
わずか3行ほどですが、これらの短文と、今回のブログを合致させると、
写真に大事なことは何かということが、理解できるようになっています。

鉄道写真を志す方々は、どうぞ。

| 日々の出来事 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT