PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

鉄道落語

上方落語の桂梅團治師匠の落語会が、毎年2月に
東京の国立演芸場で開かれます

私もお誘いを受けて、殆ど毎年聴きに伺っています
今年の出し物は、古典と新作がありましたが
新作は、鉄道落語でした
題して「切符」
作者は演じ手と同じで、もちろん梅團治さんです

今年は著書の売り手として、売店にも顔を出しておられました

u1DSC01004.jpg
u2DSC00995.jpg
u3DSC01003.jpg
u4DSC01001.jpg
u5DSC01015.jpg
書籍は交通新聞社から発売されています

u6DSC01011.jpg
梅團治さんの東京公演は
二人会として
毎年2月の第一火曜日の夜、国立劇場小劇場で開かれます
本と公演の、両方をお楽しみください!
関連記事

| トークショウ | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT