FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「キャパ」も25周年


編集長の石田さん(すてきな人たち参照)から連絡が入り
「キャパ」が25周年を迎えたことを知りました。
「本当ですか、もうそんなに時がたってしまったのですね」
 


立ち上げから力を注いでいる講談社の幼児図書
「のりものアルバム」も
今年で25周年を迎えました。

現在制作している書籍の編集
服部一景さんが誘ってくれたビアホールは
彼が25年前に足しげく通っていたところとか。
このところ、25周年に縁があります。

「25周年記念号はね、25人の写真家に登場願おうと思っているんです。それぞれのポートレートは当時使用のカメラを手にして」

私は、1994年発売のコンタックスG1になりました。
(キヤノンでなくて残念)
「F-1は創刊より前の製品なんです。キヤノンは希望者が多くて…」
G1を手にするのは久しぶりでした。



触れると10年間放置しておいたのに稼動するではありませんか。
驚きました。
電池(CR2)がまだ生きていたのです。信じられない。




早速、そのまんま餘部の撮影に持参しましたが
このときの写真と顛末は
次回の「鉄道写真」で披露したいと思っています。

編集部の鬼沢さんから送られてきた目次を見ると
錚々たる方々が登場します。
期待できそう。
表紙を入れて284ページと厚い号になるそうですが充実の証です。
「CAPA」10月号は連休明けの20日に店頭に並ぶそうです。


▲目次ページのリードです。このような文章が記されています。

関連記事

| 未分類 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT