PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「茶がま」を撮りに

EF641001,いわゆる「茶がま」を撮影に行ってきました
撮影したのは本日、9日(土曜)ですが
妻つれの関係で前泊としました

撮影区間は岡部ー本庄を予定したので
そのあたりのホテルに問い合わせたのですがいずれも満室!
だめもとで熊谷に電話したらガラガラ!
しかも電話予約なのにネット料金にしてくれる大サービス!
5500円OFF!!
いったいなぜ?

答えは簡単
連日の猛暑のせいです
熊谷はこのところ、日本一の気温を記録していました

沿線に宿泊を希望した理由はもうひとつありました
「あけぼの」の撮影です
高崎5:12分ですから
我が家を3時に出れば楽勝ですが、大事をとりました

それに前回空振りしていますから・・・
朝の橋梁で3時間待っても来たらず
羽越地方の集中豪雨が理由でした

本日9日は、熊谷に宿泊した関係で
撮影は、行田ー熊谷間に変更しました
ロケハンを前日夕方に済ませ
「あけぼの」3箇所
「茶がま」4箇所をピックアップしました


本番、今朝の「あけぼの」は休耕畑から撮ることとしました
樹木が印象的な場所です

おっ、下りのELが来たので1枚
急だったので露出ダイヤルを動かしながらのシュートです

_MG_1884.jpg

5時12分の撮影です
「あけぼの」が定時なら、高崎を発車する時刻でした

_MG_1903.jpg

「あけぼの」来ました!
即、メーンカメラG10のスイッチオン
今回はサブの7Dはノーファインダーで流し撮り
マニュアル露光で1/250秒 F5 
通過は5:53分
山勘の予想は5:55分でしたので、まぁ、許容範囲内

いったんホテルに戻り、再び線路際に出ると・・・
人ひとひと・・・

予定していた2箇所は横一列にずらり並んでいます
高~い三脚を立てている方もいます
その中へ入っていく勇気がなかったので
ほかに決めておいた2箇所へ・・・

こちらは1人と0
ゼロのほうは人知れぬいい場所ですが
一人先着している方の視界に入りかねません
大丈夫だと思いますがそちらは諦め
先着の方の後ろから撮ることとしました
動画G10の画面隅に、彼のサブカメラが入ってしまいますが良しとしました

_MG_1909.jpg

地元の若い方でした
詳しい~

_MG_1935.jpg
_MG_1938.jpg

EF641001は 8:54分に、かなりの速度で通過しました
熊谷到着時刻 8:56分ですから、ほぼ定時です
途中遅れが生じていたので、熊谷8:55発の土休日運転電車の影響が心配でした
なにしろ上り線が手前にある構成ですから・・・

ちょっと、どきどきの撮影でした
実行焦点距離は、40mmに固定

実はこの列車の2両目11番には友人が乗車していました
(進行方向右側)
しかし私が撮影場所を変更したことが、うまく伝わっていなかったようで
発見できませんでした
残念!






関連記事

| 鉄道撮影 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT