FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

キヤノン主催のオープニングパーティが

(終了しました)

展覧会場入り口の広場で、8月1日開かれました。
来場予定者100人をはるかに上回る方々で、すれ違うのも大変な混雑振りでした。
会話を交わしたのはごく一部の方々だけで、申し訳なく思いました。

キヤノン本部長の挨拶のあと、主賓の鈴木富夫さんにお言葉をいただきました。
「週刊現代」編集長を経て役員になった方ですが、我々は昔から気安くお付き合いさせてもらっています。

古い写真を見たら、1968年の初個展のときも、本当にささやかな打ち上げパーティなのに、参加してくれました。
音羽の“裕次郎”と言われるダンディな彼は、とても優しい人なのです。
乾杯の発声は、ネコ・パブリッシングの笹本健次社長です。
笹本さんがJTB出版にいたころ、私の「永遠の蒸気機関車」に携わったことや、学生のころから私の写真に注目していた事などを語ってくれました。

ネコ・パブリッシングからは、今月その名も「蒸気機関車たち」という初個展と同じタイトルの豪華本が出版されます。
300ページを超える内容で、磨り出しを掲げて披露してくれました。乞うご期待。




挨拶してくださる鈴木富夫さんです。現在、新潟県で読書塾を開いています。
「読書塾」に関しての毎日新聞の記事はこちら。


中央に名取さん、その右に、乾杯の発声をしてくださった笹本健次さんが見えます。会場はこの右手に続いています。
関連記事

| 写真展 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT