PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「蒸気機関車の時代~昭和34年とF~」開催

いま準備に大童です
モノクロームの絶対的写真展が開かれようとしています

作品的にも技術的にも、モノクロ鉄道写真の最高峰だと思います
今後はこれだけの写真展を開くことは難しいことでしょう

まず、ネガが痛み始めています
「昭和34年」の何点かは、まるでボタン雪が降っているように白いボールがネガに付着しています
「鉄道写真」を編集している時は無かった現象です

まだ数点ですが、あと5年もしたら、すべてに及ぶと思います

そしてバラ板印画紙です
いつ製造中止になってもおかしくない状態が続いているのです

これが、あのころを再現したモノクロ写真展の最後の姿かもしれません

本日午前中にJCIIに赴き、プリントチェックをしてまいりました
あの状態のネガから、よくここまで再現できたものと感心しました
写真弘社ならではです
ありがとう!!

jcii001.jpg
jcii002.jpg
仕上がりに満足の本橋さん、JCIIのキュレータです

jcii003.jpg
今回はこんな小さな写真も掲出します
でも初めて知りましたが、小型の印画紙はすでに入手不可能で、大きい紙を切って使うのだそうです

jcii004.jpg
jcii005.jpg
仕上がったばかりの図録と、調子の比較をしているところです

当然のことながら、何点かのプリントは焼き直しとなりました
こちらが口出ししたんですが、ここはプリントプロフェッショナルの本橋さん、そして弘社の技術者にお任せしておいたほうがよかったのではないかと、反省しきりです



関連記事

| 写真展 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT