PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大正村の明知鉄道

ake7.jpg

ake2.jpg
明知鉄道訪問は、ダイヤ情報の連載をしていた時でしょうか
その後は訪れていなかったように思います

今回は講談社「電車大集合1338」の改訂のためにやってきました
車両の姿かたちを丹念に追いかける、
どちらかというと客観的視点で捉えていく内容です

1338は、1冊の本の中に1338点の写真が入っているという意味で
日本の電車、列車がひしめいているのです
まぁまぁ良くぞ撮り集めました

驚くことに中国版にもなったのです
あちらにも日本の電車に高い関心を示すファンや子供たちがたくさんいるんです

1338の出版は2006年でした
あれから新車改造、色の変更などがあり
中味を変えることになりました
ページも増やして、+16Pです

それで昨年から全国を巡っているのです
毎週、日曜に出かけて木曜に戻るという74歳とは思えないハードスケジュールの連続です

名古屋中心部は新幹線で出かけて電車で巡るという撮影行でした
名松線や参宮線なども同様です
明知鉄道を含めたドーナツ圏の取材は
我が家から車にしました

ずっと家に置いたままの妻孝行をかねた旅でした

単独での取材ですと、たとえば現地でレンタカーに乗ると、食事は夜までとりません
トイレもず~っと我慢。暗くなるまで、ひたすら列車を追い求めます

しか~し、今回は生き物連れていますからそうは行きません
東名高速も、休みながらの運転でした
4月上旬のことで、沿線は桜が満開
それはそれは見事な眺めでした

無理の無い早朝に我が家を出発して、明智には昼過ぎの到着になりました
ちょうど、12時57分の10形が出発するところだったので
駅はずれの、踏み切りのあたりでまず押さえました

明知鉄道には10形と6形が在籍しています
6は1両しかいないし、あまり稼動しないので撮れるかどうか不安でした

そんな思いでホームに出て車庫のほうに目をやると
扉が開いて6形の顔が見えるではありませんか
ラッキーです
しかしホームから車庫の6を撮影するには、少し距離がありますし、顔しか写りません
最悪、それでもいいかと思っていると、6のタイフォンの音が・・・
そして、ゆるゆると動き出したではありませんか
超ラッキーです!!

ake5.jpg
側線を終端まで走って今度はバック
必死で追いかけましたねぇ

おや、車内に何人もの人が乗っています
社会科見学?
いえいえ、鉄道友の会名古屋支部の方々でした
体験乗車、体験運転です
いいですねぇ

ake4.jpg
終ったところで記念撮影
仲間に入れていただきました

ake3.jpg
その後は昔SLを撮影した誇線橋に行きました
ローライSL66にディスタゴん50mm広角で撮ったC12は、翌年山と渓谷社から出版した
「日本の蒸気機関車」に掲載しました
谷間の感じ、はるか彼方の山並みもあの時と変わらない光景です

ake8.jpg
同じ位置から逆方向にカメラを向けて
友の会の皆さんが乗った上り列車を望遠で狙いました
カメラを持って橋の上の私を狙っている方が見えます
お互いに撮りっこ!

あ、で、大正村は一応車で流しました
観光もしないと、あとがね・・・
でもあまり興味は示しませんでした

この日は多治見のビジネスホテル泊まり
よく日の夕方訪れた薄墨桜には感激したようです
苗まで求め、実家の幼稚園に送りたいと・・・

明知鉄道のあとは、太多線、長良川鉄道、樽見鉄道などを巡りましたが
どこへ行っても桜が満開!!
花に恵まれた旅でした


関連記事

| 鉄道撮影 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT