PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

関西の私鉄

関西の私鉄って、レールファンに親切ですね
概して・・・

阪急梅田で
「あの~、神戸線の9000型の写真を撮影したいんですが
何分後ぐらいに入ってきますか」
恐る恐る、ま、だめもとで尋ねてみました

改札横にあるボックスの女性職員さんは
直ちに対応してくれました

「神戸線がいいんですか」
「えぇ、宝塚線でもいいんですが・・・でも」
「神戸線は20分後に入ってきます」
カードを手に見事な対応!

教えられた通り、20分後に各駅停車で入ってきました

京阪では、天候がイマイチでしたが
ラッシュが終わってから、半日ほど粘ったでしょうか
新カラーの取材です
今回で2回目

でも、どうしても2400がやってきません
支線にも顔を覗かせましたが、いません
2路線とも・・・

そこで思い切って駅で尋ねると
やはりカードを手にして
「あのー、22時36分までありません」
「え、そうですかぁ、いま4時ですから
う~ん、6時間後かぁ」

しかし教えられてその間
別取材が出来ました

教えてもらえると
安全に、迷惑も少なく行動できるので
ありがたいことです

京阪ではその後
「何か不明点などありましたら、またおいでください
電話でもけっこうです」
と、駅の電話を教えてくれました

oo2_20100322055002.jpg

今回は女性2人が対応してくれましたが
いずれも美人!
だからというわけではありませんが
またまた京阪ファン度が深くなりました

近鉄では撮りたい形式がたくさんありました

22600
12410
1254
1259
1420
2680

16000
6407

以上です
一筋縄ではいきませんので
これは、出版社から書面を通してお願いしました

そうしたら見事な対応です
宿泊の関連ホテルFAXに毎晩、翌日の運用を知らせてくれました

おかげさまで、希望形式を撮影できました
安全に、正確に
移動はすべて電車だったので、快適に、時刻どおりに現場に到達できました
運賃も関東に比べると、リーズナブルという印象でした

oo1_20100322054950.jpg

数字は迷惑がかかるといけませんので
写真2枚とも加工してあります
関連記事

| 鉄道撮影 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT