PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「日本カメラ」

毎月送られてくるカメラ雑誌です
各誌楽しみのしています

「VSの時代」とともにファミレスに持ち込んだのが
「日本カメラ」。昨夜、ベッドで寝る時読んでいたのですが
パラパラとしているうちにダウン

で、今朝改めてというわけです

kame4.jpg
記事はけっこう多岐にわたっています
これは右側があの、デュアドルフ8バイ10です
で、左が改造制作した16×20だそうです
すごいビックサイズ!!

はたしてフィルムはと思ったら
モノクロが2社から出ているそうです

kame1.jpg
Cマウントのシネレンズが並んでいました
フォーサーズマウントで生かせるそうです
古い16mm用なのでピントなどは期待できませんが
装着して楽しむことは可能です
スイス、アメリカ、イギリス製など海外ものが大部分ですが
ニッコールなどもありました

もっともレンズによっては装着できないものもあります
後ダマの口径が大きいものと、出っ張っているものは
危ないでしょう

そう思っていたら、やはりその件が注意書きされていました

kame2.jpg
サンディスクの記事も出ていました
写真にはありませんでしたが、最大は64GB
大容量で世界最速とか
本当かなぁ
カメラによる相性はぬぐえませんが
平均すればいい線いっていると思います

私はこの夏16GB世界最速というのを5万円で購入しました
これはカメラメーカーの名前となっていましたがおそらくレキサーと判断しました
いま、レキサーの32GBが5万円を切っています
デジタル世界の進歩は、最速です!!

kame3.jpg
kame5.jpg
リコーでは面白いカメラを出しましたねぇ
親亀小亀の2階式です
上下に、2眼レフみたいに使うのではなく
CMOSを密閉したレンズ部を、カートリッジに装着して撮るものです
いずれいろいろなレンズが出てくるようですが
社長さんと食事を共にさせていただいた時は
そこまで踏み込んだ話はありませんでした
しかし期待が持てます

kame11.jpg

VSの時代の下にあるのが
今回の「日本カメラ」です
関連記事

| 出版関係 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT