PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

取材こぼれ話「ラジオを聴く」

「趣味悠々」肥薩線撮影の二日目は、人吉のビジネスホテルを、7時30分にスタート
本日の撮影目的地に向かいました
ロケバスは、トヨタのワンボックスです

10分ほどで人吉市内を抜けたころ
太郎ディレクターがラジオのボリュームを上げました
聞き覚えのあるイントネーション・・・
あそうだ、今朝はラジオの放送があったことに気づきました
先般このブログで紹介して、急遽、撮影出張に向かってしまい
完全に忘れていました

ディレクターがちゃんと覚えていてダイヤルを合わせてくれたのです
びっくりですよ、自分の声を山の中で聞けるのですから

昔、人吉や大畑に限らず、撮影に出るとその間、社会情勢からは隔離された感じでした
宿でニュースを聞くでもなく、ひたすら、日暮れまでレール際を歩いていましたから
隔世の感です

このラジオのおしゃべり、なんでもないようでいて、実は写真撮影のヒントが各所にちりばめられているのです
気づくか気づかないかの差はありますが、奥義に近いことを口にしています
インタビューワーがドッキリ
「そこをしゃべってしまって良かったんですか」と・・

ま、いいでしょう

で、家に帰ってからパソコン開いて
「ラジオあさいちばん」と入力してみたら

じゃ~ん

ラジオあさのHPが出てきました
「ブログ」 をクリックすると堀井ディレクターのインタビュー印象がでます
「日曜訪問」 をクリックすると私の構成ページ、撮影した世田谷線の写真も4点入っています
たぶん、1週間はこの状態でしょう

それで「聴く」にカーソルを合わせると、その日の対談が流れてきました
車の中で聴いた内容と、パソコンの内容に差があるわけではありませんが
妙に照れくさい感じに変わりはありませんでした




関連記事

| 鉄道撮影 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT