PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

やばいっ



なんと、2日間に渡って撮影した画像が一瞬にしてなくなりました
モニターに突然、「画像がありません」の文字が表示されているではありませんか
呼び出そうと試みましたがなりません
やばい! やばい!

場所は北関東の山の中
使用カメラは信頼すべきEOS1Dmk2
CFカードはサンディスクです

ただちにもう一台のEOSに装着して呼びだしを試みましたがだめ
万事休すです
これ以上いじりまわすと
まず対応できなくなると考えてそのままにして帰宅しました
明日からゴールデンウイークの始まりという日です

翌日、青山のパソコン修理会社に連絡しました
期日は3~4日、費用はなんと24万円!
これは考えてしまいます

カードの場合、そういうトラブルが多いのか
サンディスクでもサルベージのソフトと方法を無料で提供していました
メールでいきさつを連絡したらすぐさまの対応です

それにすがって自分で行うのが一番いいかな
失敗しても諦めがつくし・・・

そんなとき長男が、あそこに行ってみたらと耳寄り情報を教えてくれました
あそことは、歩いて5分の近さにある”PCデポ”です

まさか、あんなところでと思うマイナスの気持ちと、試してみようというプラスの好奇心も沸いてきました
費用は最初の調査費が5000円
さらに首尾よく画像が救えたら、DVD代も含めて15000円というのです
あわせて2万円
青山の24万円とは大違い!

で頼んだら即、翌日DVDになって画像が戻ってきました
むむ、近所恐るべし

まさかのエラーはもう一回鎌倉で出たんですが
ま、この件淡々と書けたのは、”事件”から日が経っていたからです

関連記事

| 鉄道撮影 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT