PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「阿房列車」



aho1.jpg

百先生の阿房列車が漫画になりました
初版本を読んだのは、学生時代だったと思いますが
読んでみると懐かしいですね
数々の文章や場面がよみがえってきます

aho2.jpg

旅は東京駅からですね

aho3.jpg

当時の一番ホームに63系が入ってきました
中央線と京浜山手のホームの間に、中央線の側線があって
そこに63編成が置かれていたのを撮影したことがありました
昭和26年だったと思います

aho4.jpg

これは国府津を発車するところです
機関車はD52、客車はオハ31系でしょうか
私が訪れたころ(昭和32年ごろ)は20m車のスハ32系でした
階段の柵はこの後もずっとこのような木製でした
今はどうなっているのか気にかけることもありませんでしたが
今度、じっくり見てみましょう

しかしこの本の絵、書き込みはかなり省略され、白が多いのです
ずいぶん淡白だなぁと最初感じましたが
それが想像を増幅するんですね
なんか禅にも通じるものがあって、面白いと思いました

最近、黒澤明の「まあだだよ」をテレビで見ました
あれは、百先生がモデルで感動的でしたが
こちらも、濃い・・・


小学館 IKKI コミックス

関連記事

| 出版関係 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT