PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「パン棒人生」



渋谷パルコの地下に書店があるのを知らなかった
欠落しているDVJのバックナンバーを買いに立ち寄ったものだが
残念置いてない

で、時間があったので奥のほうをブラブラしていて
こんな本を見つけて購入した

pan1.jpg

最初は数行くらいはお付き合いできるかな
と思っていたが
読み始めると面白い

映画カメラマンの姫田真左久さんの語りをまとめたものだが
当時の映画界とか撮影方法が行間からも滲みでていて興味が尽きない
インタビューの息づかいまでが聞こえてくるようで
340ページに及ぶ書籍の半ばにいたるまでご存命の方と思って疑わなかった

pan2.jpg
これは休憩中のスナップだが、映画の中にもちょくちょくご本人が登場していたらしい

パン棒とはもちろんカメラを載せる雲台についている棒のことである
半世紀にわたりパン棒を握り締め、およそ160本ほどの作品を世に送り出したそうだが
私のように個人プレーが望めない世界の出来事がいっぱい綴られていて
現在愛読中である






関連記事

| 出版関係 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT