PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小さな新型カメラ



CX1というカメラが登場します
「毎日使いたくなる道具」というのがコンセプトですが
けっこう鉄道寄りみたいです

どんなところがっていうと
明暗差が大きいシーンを再現するのが得意だというから
台車まわりが日陰になる形式写真にはうって付けかもしれません

その方法はというと
露出の異なる2枚の静止画を、カメラが高速連続撮影し
それぞれの適正露出部分を1枚の画像に合成記録するというのです
機器が行うのですから、合成の嫌いな記録マニアにも許されそうなシステムです

他には秒間30コマ撮影
いやいや120コマだって撮れてしまうというから
すごいですね

ズームは35mm換算28~200mmの7倍
やっぱ、鉄道ファンを意識したカメラかもしれません

メーカーはリコー
3月13日発売だそうです
関連記事

| カメラ | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT