PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

41年前の鉄道時計



吉木さんから第四弾です
例の0系形接写装置で撮影した作例です

なかなか良く撮れています
こりゃもうLX3の必要はないよ
コマクサもきっとよく撮れるって、仲間よりも!!




 Panasonic LX2 0系バージョンが鉄道に入ってしまいました。じっと乗鞍岳
でコマクサを撮っていれば
いいのに1cm接近にこだわったばっかりにーー
> 引き出しに眠っていた時計 捲いたら秒を刻んでます。41年前の時計 こ
れ若しかするとどこかで
> 蒸機に乗ってたかも わくわくします。SECOND SETTINGとあってよく見ると
1mmの小さな小さな
> 赤ポチがあります。これがこの時計の主人、出発前の点呼で秒針合わせをし
たのでしょう。
> 撮影には接写用前筒虫眼鏡の効果歴然です。切符切りパンチ 磨いていたら
鐵の質感が出てきました。
> 接写で「鋏痕」のチェック 名取紀之さんの近著「編集長敬白」にお手伝い
いただきました。合致はない
> 様です。パッチンをやりたくて銚子電鉄と廣田 泉さん、一瀬祐一さんのお
二人に斬られて頂きました
> 古枕木を見るとレールを想像したり レールを眺めていると茶色の客車がや
ってきそうだったり
> きっぷ鋏を握っているとあのパチンパッチンが聞こえてきます。いいですね
  レールはいつまでも続きます

P1080270.jpg
> P1080270.JPG 昭和43年 もしかしたら蒸機に乗った

P1080282.jpg
> P1080282.JPG 1mmの赤ぽちが(0系接写装置使用)

0285-25.jpg
> P1080285.JPG お二人に斬られて頂きました

P1080287.jpg
> P1080287.JPG 0系に敬意 3時間10分間を 電波時計で測ったら11秒遅い

P1080290.jpg
> P1080290.JPG 鐵の質感が懐かしい(0系接写装置使用)

P1080292.jpg
> P1080292.JPG 「 編集長敬白」 名取紀之著より

名取さん 一瀬さん 泉さんには了解を頂いてません>


3人には今度会ったとき、私から了解を求めましょう
事後承諾ですが・・・



関連記事

| 日々の出来事 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT