PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ニコンD90に会いにゆく



今日は、まだ発売前のD90に会いに行きます
胸が高まりますねぇ
動画が撮れる一眼デジタルカメラです

スペックをネットで眺めると、すごいことやったなというのが第一印象
これからの一眼レフの一つの方向がでたことで
時代がじわじわと予想通りに動いてきたなという思いがします

私は現在D80を所有していますが
楽しめるカメラとして、乗り換えてもいいかかもれません

いえ、仕事にはどうでしょうか
スチール専門カメラと考え、動画はお遊びなら購入を考えられると思います
スペックを読む限り・・・

それはもちろん、いい面はたくさんあります
1280×720の動画が、最大5分間も撮れるというんです
列車を撮るには充分なサイズと時間です
それからCMOSが大きいから、条件の悪いところでもすっきりした画像が望めます
家庭用ビデオカメラとは、ここが違います
夜の列車も撮影可能でしょう

しかし、マイナス面を記すと・・・
たとえば画像の確認は背面の液晶で、ファインダーはブラックアウトになります
MF専門となり、AFは望めませんので、正確なピンとは、置きピン中心にならざるを得ないかもしれません
動画の画像から、写真は得られません
マイクはカメラ装着の小型のものだけで、外部マイクの接点はありません
というように、ピント面、音声面で使い方は限定されそうです
はたして、プロフェッショナルが使うにはいかがでしょうか

しかし実物を手にしたら、考え方が変わるかもしれません
そのような例はこれまでもありました

さぁどうなりますか
渋谷の5000型前で午後待ち合わせをしています
関連記事

| 日々の出来事 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT