PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

渋谷deパンダ



パンダといえば東京では上野動物園ですが
近頃レールファンは、渋谷なんです

田園都市線・半蔵門線の渋谷2番出口(たしか・・)を地上に出ると、映画館のビルです
パンダはその隣の、井門ビルの地下にある中華料理の店なのです
店内は大きな液晶モニターに、中国のSLが、ばんばんかかっていること
個室では自分の好きなDVDを持参してかけられることでファン好みというわけです
料理は渋谷らしくリーズナブル
注文すると直ちに出来てくるのは不思議なほどです
ウエイトレスは皆さん中国女性、シャオチーです
コックさんもたぶん中国の方でしょう、でも味は日本人向きに工夫してあります
メニューの表紙には中国鉄道なんていう文字もたしかあったなぁ・・・

ここはレールマガジンの名取さんが気に入っていて、何かとここを利用しているようです
で、この日も何かありまして、DVDのかかる部屋で紹興酒をいただきました

p2p.jpg
p1p.jpg
p3p.jpg
最初の写真は私の位置から。次の2枚は山下さんの位置から撮影しています
左から右へ・・・
若々しい阪さん、立派なひげの屋鋪さん、アイドルみたいな前原さん、ビデオをはさんで、RM「SL甲組」でおなじみ椎橋さん、広田、RM名取さんです

p4p.jpg
p5p.jpg
シャオチーがやってきたので、シャッターを押してもらいました
ぶれたかと思ったので、すかさずストロボをポッポアップ
手前下に「国鉄時代」でおなじみRM山下さんが

p6p.jpg
これは「国鉄時代」付録の8mmDVDを見ているところです
最後の夕張線かな
ストロボは極力使わない名取さんの撮影です

p7p.jpg
でも酔っ払うとぶれるからストロボもいいんだけどなぁ
これは私が撮影した山下さん
ぶれぶれ・・・

p8p.jpg
p9p.jpg
p10p.jpg
お開きになって記念写真
「ストロボをたいちゃだめですよ~」と名取さんが最後に、自然光でシャッターを切ってくれました
雰囲気、生きていますね

そんで下の写真、私の右が保存SLを熱心に調べている、屋鋪要(やしきかなめ)さんです
乾杯した時のグローブのような大きな手のひら、しっかりした手のひらに感激しました

それもそのはず、元大洋ホエールズの、スーパーカートリオのお一人です
ゴールデングローブ賞、盗塁王を何回も!
背番号は31
これって三原監督と同じ?
屋鋪さんは近藤監督の時代だけど、違ったかな?

そのお隣、阪哲朗(ばんてつろう)さんは、ドイツで活躍しているオペラ指揮者です
A4にプリントした磐越西線のC57を60枚ほどプリントされてきました
すご~い、熱心~!!
この日は大阪からわざわざお越しでしたが、バッグはルフトハンザのアルミ製
そこにミニチュアのナンバープレートが
C571の赤と黒、それからC57180、ほかに2枚ほど貼ってありました
ドイツで演奏旅行のとき
「これはなんですか」と質問されるそうです

それからそのお隣は、ご存知前原議員です
新聞などでは、永田町の郷ひろみといわれるそうですが
ずっとずっと、爽やかです

SLのナンバーは、詳し~い
特に吉松、宮崎、奈良、それから紀勢線・・・
携帯の待ち受け画面はC5550!!

ニコンの大見川社長もナンバー詳しいから、いちどお顔合わせできたらいいなぁ

前原さんはこの日、やまぐち線の、プッシュプルの写真をアルバム6~7冊に収めて持ってこられました
C57,いいところで狙っているんです
決してポピュラーな撮影地ではないんですが、煙がきれいです
すべて!!
それから後部補機、C56の後姿も印象的でした
「今度皆さんでSL撮影に行きたいですね!」

行きましょう!!

PANASONIC LX2 JPEG WBオート
一部報道とは違って、LX3はなかなかいいぞ
なんと長男はフルセット購入。早速見せてもらった
関連記事

| 日々の出来事 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT