FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「にっぽん1950年代」写真展

JCIIで50年代の写真展が開かれます。
岩波写真文庫に携わった5人の写真家の作品展です。
そのうち、薗部澄さんの写真は、「駅とその周辺」(1953~55)として展示されます。



写真は案内のはがきにプリントされたもので、上は熊谷元一さんの「1年生」(1955)、下が薗部さんの作品です。
すごい写真でしょう。当時のファンだって、みんなが皆、抑えているわけではありません。

じつは、写真文庫に使用した作品は、入稿用の小型プリントとともに、ネガがしっかり保存されていたそうです。
「写真展用に、新しく大きいプリントを制作するのは、結構大変でした。紙が変わってしまったから中間調を出すのに苦労しました」
とご担当。
昔の富士ブロや月光のあの調子はなかなか出せないのです。今の印画紙では・・・。
ですから、銀塩で原画が見られる絶好のチャンスです。
何点並ぶのか、どんな写真が展示されるのか、楽しみです。

JCII でんわ 03-3261-0300

11月27日~12月24日(クリスマスまでです)


ニコンの写真展は、前にアップしたとおり、20日からです。
各5点ずつ展示されます。
会場の28Fからの眺めはいいですよ。夜景が特に評判ですが昼間が好きです。電車が目立つし形式が良くわかるから・・・。
関連記事

| 写真展 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT