FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

出版物 3 男の隠れ家

「男の隠れ家」8月号 680円は、鉄道特集です。
巻頭インタビュー、今月は私が選ばれています。
そうか、泉にも話していなかったか。
取材と写真撮影には、遠藤純さんが来てくれました。
編集部の皆さん、ありがとう。



時間は小一時間くらいだったでしょうか、彼の取材カメラはニコンのフィルムカメラでした。F6だったかな。
そのあと、なにやらもう売っていないようなカメラで2枚ほど撮られましたが、シャッター速度は3つしかないとか、しかもバルブなし。

バルブのないカメラは私も持っています。
購入は昨年でした。新品だったのに、壊れはじめています。

ときどき光線引く。
シャッターが途中で止まる(開きっぱなし)。
グリップがポロッと取れた。もうつかない。
レリーズは1回だけ使えた。後はだめ。
3mより手前にピントは来ない(これは最初から)。

面白いからこれで写真集を作るか!


同じ「男の隠れ家」では、広田泉が阪堺電車を撮影しています。
あわせてご覧ください。
おや、彼のブログにもタイミングよく掲載されています。







しかしそれにしても鉄道カメラマンやら鉄道を撮るカメラマンは多いですね。
ページをめくるごとにそう思いました。
驚きです。

関連記事

| 出版関係 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT