PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

駅の記録・富山地鉄三郷駅

撮影で歩いていると、楽しい駅がいたるところにあります。
今回は小さな駅、三郷を取り上げました。
名取さんのブログにもありましたが、富山には魅力的な駅が見られます。
ここは寺田と上市の間にあるため、目立たない存在です。
夏は駅前農家にマツバギクなどが咲く、静かなところです。


のぼりが入ってきました。地鉄を代表する14760系です。


駅正面です。


駅舎のアップ。文字は右書きです。



改札、出札口。駅員はいません。



待合室です。一つ前のショットは、オレンジ色の乗車証発行機のあたりからとりました。
もう一つ前のショットは、正面に見えるブルーのあたりのアップ。
さらにもう一つ前のショットは、右手の改札を出たところ。4時ちょうどに撮影しているのが分かります。



待合室に風が流れます。


窓ガラス・・・。


駅舎からホームへは階段を上がります。脇に荷物を扱っていたときの、はかりが置かれていました。



はかりの部分です。



反対側ホームの裏表。


一休みの乗客。


わずかなコンクリートの亀裂があり、そこから植物が芽を・・・。
はたして、椅子を持ち上げるまでに育ったでしょうか。



駅舎の中に、かつての駅のスケッチが飾られていました。

撮影は駅舎の形を意識しながら、駅そのものが息をしているように、
静かに生きているように捉えました。

すべて2006年5月22日
ちょうど1年前の光景です。



関連記事

| 鉄道撮影 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT