PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

津軽鉄道応援写真集 TAKE IT SLOW

現在、1冊の鉄道書が制作されています。タイトルは、

「津軽鉄道応援写真集 TAKE IT SLOW」

たしか先月だったと思いますが、「携帯電話」のタイトルでアップしたブログの中で、とある目論見が進行中と報告しましたが、その実態がこの企画でした。
当初はまだ編集会議も通っていなかったため、公にはできなかったのです。

 
3月半ばの打ち合わせです。やや目鼻がついてきた頃で、私のお手伝いするページがおぼろげながら見えてきた頃です。

この写真集はタイトルにもあるように、津軽鉄道が廃止されることなく、順調に運転されることを願う、応援の写真集です。
編集長の黒笹さんは、雑誌「エデユー」を発行しながら、山古志村の応援写真集をこれまで2冊刊行してきました。
もちろん山古志の皆さんに生きていく勇気を与えるとともに、売り上げの利益すべてを、復興に生かしてもらうためです。

今回の「津軽鉄道」も同様で、関係者すべてボランティアです。
なんで津軽鉄道に肩入れすることになったかなどは、同じ小学館から出版されている「ビックコミック」などの鉄道劇画で詳しく語られますが、伸び悩むローカル私鉄存続に一役買うことができたらと、夢を抱いています。


左から黒笹編集長、本を総括する杉崎さん、グラフィックデザインの岡本さんとアシスタントさん。ページ数を睨み、使用写真を検討しているところです。


写真右のアシスタントさんは、よくモデルと間違えられるとか。背丈は176センチの私より大きそう。脚の長いこと・・・。


津軽鉄道職員を撮影した、杉崎さんのモノクロ写真です。いい写真がずらりと並び、どれも落としたくないとデザイナーさんは悲鳴。
出版は6月を目指しているそうです。
みなさん、応援してください。
関連記事

| 日々の出来事 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT