FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

花開く

小雨交じりの金曜日、西麻布の「クロマート」に行きました。
ここはプロフェッショナルの現像所です。

久しぶりにフィルムを現像しようと思ったら、お付き合いしていたところは、ことごとく閉店なのです。
やっと探し当てたところが「クロマート」というわけです。

昨年末のことでした。机の引き出しをごそごそやっていると、ミノルタCLがでてきました。ところがシャッターを何度もきっているうちに、突然ストップ。ガタがきたロッコール28mmとともに関東カメラに修理に出しました。
(修理代ですか?オーバーホール済の程度がよい品を買ったほうが安いくらいでした)
直ってくれば高いお金を出したのだし、フィルムを入れたくなるのは人情です。

午後は打ち合わせのため渋谷に戻り、セルリアンタワー東急ホテルのティールームに。
オーダーは私がコーヒー、デジタルカメラマガジン編集の上田大輔さんは紅茶、と二人とも月並みです。

ところが遅れてきた雑誌監修の吉田繁さんは、工芸茶を注文。出てきたものは熱湯を注いで3分待つと、5連のジャスミンがコップの中で花開き、立ち上るのです。すごい。私が北京で購入したものは、千日紅が一つ開くものでしたが、これは5重連です。


私のGRで、吉田さんが撮影した工芸(中国)茶。同じお茶、IXYで撮影したものが吉田さんのHP、デジ侍にでています。


吉田さん(左)と編集の上田さん。


打ち合わせ中の机の上です。右下の、やんごとない色彩の袋はGR専用のソフトケースとした小物入れ。

関連記事

| 未分類 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT