FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

沖縄の軽便

太平洋戦争の前、沖縄には二つの鉄道がありました。
最初の鉄道は大正3年に開通した路面電車。そして二つ目は、やはりそのころ開通した県営の軽便鉄道です。
写真家の木村伊兵衛さんが撮影した沖縄の庶民生活に、活躍しているころのレールが入り込んでいる作品がありました。
しかし、いずれも戦後は運転されていません。
県営軽便はグラマンが飛来し、上陸用舟艇で米軍の上陸直前まで稼動していましたが、ダメージが大きく、その後は完全に廃止されています。路面電車も破壊されました。


「沖縄アーカイブス写真集」大正5年那覇港。生活情報センター刊



正月休みに広田泉は、沖縄を訪れました。
そのときのお土産が託送便で昨日送られてきました。
前後に、沖縄軽便の機関車がプリントされています。

プリント文字をよく見てください。
なんと、
”けいべん”ではなく、”けいびん”になっています。
沖縄では軽便を、けいびんと発音するんです。


お土産のTシャツです。タグにはkarahaiとありました。


Tシャツの背中側です。
関連記事

| 未分類 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT