PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2006年大晦日

先ほど立ったついでに水道をひねって水を飲んできました。冷たくておいしい。どうやら外はだいぶ冷え込んできたようです。

今年も余すところ1時間ほどになりました。
思い出に残ることと言うと、やはり夏に開催した初の親子展「二本のレールが語ること」だと思います。
大勢の方がご来場くださいましたことが大きなインパクト、余韻となって脳裏を漂っています。
写真展ではキヤノンマーケティングジャパンの村瀬社長、阪田本部長、それからスタッフの皆さんのお世話になりました。厚くお礼申します。

本をたくさん出版したことも大きな仕事であり思い出となりました。

8月には講談社から「電車大集合1338点」を、泉と共著で出版しました。担当の小出さんに感謝いたします。
2月と8月には、同じ講談社から100点シリーズとして「家の近くでよく見る電車」「JR特急・超特急」が泉との共著で発売されました。編集担当の塩見さん、ありがとうございます。

9月にはネコ・パブリッシングから「蒸気機関車たち」が。 
箱入りの豪華本ですが、ページ数から計算すると決して高くはありません。笹本社長、名取取締役、清水デザイナーの皆様のお世話になりました。感謝しています。

12月には生活情報センターから「国鉄特急」が出版されました。福原社長はじめ、皆様にお世話になりました。心からお礼申します。

来年の出版もすでに鼓動を開始しています。どうぞ皆様ご期待ください。

さて明日は早朝、原宿で撮影予定です。熱燗でも一口飲んで寝ることとしましょう。

それではよいお年を。
関連記事

| 未分類 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT