PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大きなトランク

新幹線でよく目に付くのは、大きなトランクです。
海外からの旅行者が増えたこともありますが、
国内旅行者もキャスターつきのものなどを愛用している人が増加傾向です。

新幹線では写真のように、網棚からオーバーハングしている光景が、日常化しています。
恐ろしいことです。落ちたら下の人は大怪我です。

事実、肩に当たり、骨折入院した野球解説者もいたほどです。
乗客の安全のため、
関係企業は早急な対策を講じてほしいと思います。

kansaiP1000139.jpg
kansaiP1000137.jpg

昨日アップの画像は、Panasonic CMー1 で撮影しましたが、そのなかに今回アップの写真が残っていました。
もしかしたら前にアップしていたかもですが、
安全対策推進のため、あえて、再度記します。

ところで、数日前に神田駅の北行きホームに、トランクが2つ、残されていました。
ハンドルには目印のためか、華やかな色彩のバンダナが結ばれています。
キャスター付でしたが、振動で動き出す気配はありません。
持ち主不明です。
ホームにそれらしい人影はありません。

私は山手線車内から目撃しましたが、きっと海外からの団体客が忘れたのでしょう、でも、
無事持ち主に帰ったと思います。
日本は安全な国です。

個々の日本人には優しさがあります。
それが人の集合体になる企業となると、冷たさが目立ちます。
経済が優先されるからでしょうか。

網棚・・・。企業も”人に温かく”をモットーに、配慮しましょう。
これからは、社会性のない企業はスポイルされます。


関連記事

| 日々の出来事 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT