PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

広田ボーイズ

私の作品に刺激され、自分も、と、写真や映像の世界にはいった方々は、これまで1000人ほどです。
どちらかというと、映像の方が多いのが昨今の傾向です。

テレビスタジオなどで、
「私は00の写真に刺激されてこの道に入りました。今でもその本、大事に持っています」
と声をかけられたりします。

今回のパーティでは、9人の方から挨拶されました。
人とすれ違うのがやっとという狭くて混雑した会場で良く私を見つけてくれたと話を聞くと、
みなさん、広田ボーイズです。

新聞社勤務の方、フリーランスカメラマン、映像会社の社長さんなどなど多彩です。
共通点は、私の写真の虜になって今があるということです。

みなさん、幸せそうな笑顔が印象的でした。



関連記事

| 日々の出来事 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT