PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

4Kパソコン

写真雑誌「CAPA」の仕事で、富士通の4K対応パソコンを試用してほしいと連絡がありました。
使ってみると、予想以上に出来上がった製品だし、きっちり動くので感激しました。

記事を作るときは、だいたいまだ完全に製品化していないβ機がほとんどで、
一部使えないなどということが多いのですが、
これは、きっちりと作動しました。

使ってみてよかった点は、視野率が広いことです。
モニターを見る角度によって、明暗が激しいと、撮影した写真や映像の露出か、正常かどうかがつかめません。
そこを解消しているのが、ありがたいと感じました。

これまで使用している編集ソフトは、4Kをタイムラインにのせても、出力はHDでした。
それが4K出力Okでしかも、分かりやすいソフトが内蔵されているのも、すぐに使用できるプロ感覚的で、好感持てました。

記事は今月売りの「CAPA」に掲載されていますが、
同じ内容のものが、ウエブでもご覧いただけます。
3ページに渡っていますので、ご覧ください。

どのような点に感心したかがすべて掲載されています。

http://capacamera.net/special/grannote/

c1,
c2,,DSC02778
c5,,DSC02781
c6,,DSC02783
c3,,DSC02779









関連記事

| 出版関係 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT