PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

オリンピックのエンブレム

良くないことで、話題になっています。
盗作か、創作かということで、社会問題化しています。
あなたはどう思われますか。

およそ、デザインに携わっていたり、アートに関心を抱いている人の目から見たら、
完全に盗作であることは、否定できないと思います。
あれは盗作です。

白紙状態であのように、偶然似たデザインを描けたとしたら、奇跡と言うほかはありません。

作者に対するテレビのインタビューでは、作者が自分の作品に愛情を示していないのも気になりました。
前後をカットされたからということも考えられますが、
作者が仕上げるまでの経緯を説明したり、自己の他の制作物との共通点を説明していたら、
そこはカットすることなく、大きく取り上げられ、一件落着となった可能性もあります。
しかし、そうした説明は、まずなかった(出来なかった)のでしょう。

もしもあのデザインそのものや、作者を擁護する同業者、関係者がいたとすれば、
それは、精神、技量、立場の弱い人間に思えます。

主催者側が強引とも思える幕引きを図っているのも不思議です。

何の不思議もない。そこに金銭が絡んでいるからと、言い切る人もいるようです。
複数のテレビコメンテータが指摘しています。

オリンピックに限らず、およそこうしたデザインというものは、
ファーストインプレッションに強さがあることはもちろん、
趣旨がはっきり理解できて印象に残り、見た人が高揚し、ハッピーになるものを指しています。
そこには、強いオリジナル性が必要なことは言うに及びません。

肯定写真はどうでしょうか。
いずれこのあたりも述べたいと思います。







関連記事

| 日々の出来事 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT