PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

田沼さんの写真展が

P1590245.jpg

田沼さんの写真展が、京都のライカギャララリーで開かれます。
タイトルは「戦後を生きた子供たち」
アップの写真はもちろん、田沼武能さんの作品(部分も含め)です。

昭和20~30年代の記録です。
会場が、ライカギャラリーですから、もちろんライカで撮った作品です。

国内のカメラメーカーの会場は、機材の特定はせず、おおらかです。
たとえば、キヤノンサロンでは、かつて「動止フォト」写真展を開いてくれましたが、
カメラはキヤノンではありません。自作のカメラですからとお断りしたのですが、
写真の中味が新鮮で良いから、といって開いてくれました。

かように、こだわりは少ないのです。

しかしライカは違うようですが、
そうしたところがライカらしく、これはこれで良いところです。

P1590246.jpg

案内状に、田沼さんのコメントがありました。
[私がライカの性能の素晴らしさに目覚めたのは、木村伊兵衛の助手をつとめるようになってからである」
木村伊兵衛さんの影響大だったのですね。
田沼さんによると、その伊兵衛さんは、
「敗戦間もないころなのに、バルナックライカ4台に、ヘクトール200mmから21mmのワイドレンズに至る、あらゆるレンズを細長い特注のトランクに入れ、持っていた」
というのです。
伊兵衛さんが特注のトランクを・・・
これは初耳でした。
なるほどそうだったんだ。
ライカ4台というのも知りませんでしたが、そのあたりは間近に接したからこそ
自信を持って書ける事実であるわけです。

P1590247.jpg

P1590248.jpg

レセプションもあるので、京都に行きたくなりました。
ちなみに田沼さんは、長らく、日本写真家協会の会長を勤められた写真界の重鎮です。


2015年7月10日から 10月11日まで
ライカギャラリー京都
定休日月曜
入場無料
関連記事

| 鉄道撮影 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT