PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

八戸のこと

P1580698.jpg

P1580667.jpg

この夏休みに開かれる写真展の場所は、八戸美術館です。
新幹線の八戸で下車したら、キハ40の在来線に乗車して、本八戸で下車します。
八戸市内の路線は、単線非電化なのに、高架なのです。
びっくり!
いえいえ、もう一つびっくりは、本八戸の近くにある鮫駅。
写真のようなモニュメント? が、駅前に鎮座しているのです!
すごいです!

びっくりが、まだありました。
食事が美味なのです。
しかも新鮮でリーズナブル。

初日と2日目は、撮影で街に出たのは20時過ぎ。
したがって空いている店は限られます。

一番近い蕎麦屋に入り、ラストオーダーと脅かされながらも注文した品が良かった!
二日連続で行ったくらいですから。

三日目は「金魚」という大衆居酒屋でした。
さしみと、”ほや”がよかったです。
でも、店内のタバコくさいのには閉口。

四日目はその斜向いにある、郷土料理店。
ここも良かった!
一人だから盛り上がらないけど、食べる飲むは堪能しました。
でも”ほや”はありません。
当店は旬の夏場にしか店に出さない、そうでした。

金浜という駅がありました。
1面1線の小駅です。
その前後に、樹木のトンネルがあって、道路から狙えるのです。
ローカルDCが2本行く間に、車は2台通りました。
時間にすれば2時間弱、ま、車の量はそんなものでしょう。
人も2名。乗車する高校生と、おばはんでした。

P1580719.jpg

P1590034.jpg

P1590030駅jpg
関連記事

| 写真展 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT