PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

八戸線

八戸線に行ってきました。
ここだけで、4泊3日の行程です。
沿線の灯台を入れて撮ってほしいという希望があったので、晴れが望ましく、宿泊数を増やしました。
しかし、結果は撮影初日が快晴!
午前中に手ごたえをつかみました!
白い灯台が、くっきりと青空に浮かびました。
DC、キハ40は白。これも青空に浮かび上がって魅力的でした。

八戸線にはタラコの3両編成がいて、一日おきに運用されていると聞きましたが、
私の撮影中は来たらず。
そのほうが良かったと思っています。
白に赤帯、すべてこちらで良かった。
(京急の逆ですね、塗装が・・・)

二日目はヤマセが来ました。

今回の八戸線の写真は、八戸市美術館で行われる、
「鉄道ものがたり」に追加するためです。
やはり地元の写真が入ってないと寂しいという、キュレータの意見を全面的に受け入れたからです。

いい写真が撮れました!
我ながら満足しています。
26日に紙焼きの見本を3ショット、実行委員が持ってきてくれます。
プリントは今回も、堀内カラーです。
楽しみ!
3点とも同じ駅間、鮫角灯台(さめかど)で初日に撮ったものです。

下の写真は、初日に撮影して、動画に組み込んだ一枚と、
ヤマセの中で撮影した一枚です。

aaaa00000000のコピー

xxxx00000000のコピー

いずれも写真展に出すものと同じ鮫角灯台下の撮影です。










関連記事

| 鉄道撮影 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT