PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

津軽線・・1

大井川の撮影依頼を受けたのは、津軽線での撮影2日目でした。
トーマス撮影は2月ごろから頼まれしていましたが、具体的撮影日を決めかねていたのです。
試運転を兼ねた報道公開の月初めとするか、3日連続で走る月半ば以降に行くか、
他の撮影や天候をにらんで、やっぱり月半ばがよさそうに感じていました。

ところが、月はじめの試運転の申し込みをしてしまったらしいのです。
これはもう、直ちに大井川に行くしかありません。
というわけで、一つ前のブログのように、急遽帰宅となったわけです。

津軽線の狙いはEH800でした。
しかし何も調べてなかったので、ダイヤも運用も分かりません。
まぁ、2日あれば何とかなるかと前夜は五所川原泊まり。

津軽線撮影初日は早朝、金木を経由し、森林軌道沿いの峠道を越えて津軽線に出ましたが、
このあたりで撮れそうとレンタカーを止めたあたりには、すでに大勢のファンの黒い影があるではありませんか。
どうやら有名撮影地らしいです。

それが、一直線に並んでいたら、脇に入らせてもらったと思うのですが、そこかしこ、任意の位置に散っています。
狭い場所での任意の位置というのは、なかなか入り込めるものではありません。
おそらく皆さん、人を意識して、ぎりぎりのところにスタンバイしているでしょう。
ちょうど宇宙の星のように重力がつりあっているところに入ると、均衡が破れかねないからです。
もとより「北斗星」は諦めていましたが、「はまなす」も断念です。

場所は再び捜し求め、とある踏切付近としました。
近くに、熊野神宮の杜があるところです。
周囲をくまなく見渡してもファンはいません。邪魔にならないですみそうです。

地形を眺めて下り列車狙いとしました。
ところが、カメラをセットすると立て続けに3本のEH800が上りました。しかし、あとはまったく音沙汰なし。
下りのELはわずかに500が1本だけ・・・
そういえば、EH800は基本的にED79のスジに入っていることを、JRRの坂さんから聞いていたような気がしました。

P1590137熊野宮神宮
P1590136.jpg
熊野宮が、踏切脇に・・・

P1590130左堰~後潟
P1590133.jpg
その踏切。赤ランプは3方向をにらんでいる。

つがる1のコピー
下り701系を踏切脇から動画撮影。これは動画から抽出した4Kフォト。

つがる2のコピー
2番目に上ってきたEH800.

つがる3のコピー
下りの「白鳥」。列車写真はいずれも4Kフォト

関連記事

| 鉄道撮影 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT