PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

帰りの新幹線

そのとき私は津軽半島にいて、早朝から撮影をしていました。
着信メールが幾つか鳴って、そのあと電話が来ました。
「明日、大井川の撮影を・・・」というものです。
仰天!

しかし、帰宅して行くことにしました。
翌朝、車で6時に出発すれば、トーマス撮影間に合うはずです。
くたくたで帰宅して、今回の1週間の撮影データをPCに入れて、ある程度整理したり、
大井川使用カメラ(限定)の準備も必要です。
それには4時起きしないとなりませんが・・・

新青森でレンタカーを返すと、1時間おきの新幹線発車まで12分ほどありました。
全荷物を持って、レンタカー事務所から出札口に向け、気持ちはダッシュ!
足もつれ!
それでも構内で駅弁を買う時間がありました。

P1590207.jpgP1590202.jpg


[バラ焼き」という文字が目にはいりました。
そういえば、朝から何も口にしていませんから、何でもよさそうですが、
こだわりました。ほんの少し・・・

バラ焼きって何だろう!
でも質問する暇はありません。
赤いバラがプリントされているので、エディブルフラワーか、それを模したもんかも知れないと勝手に解釈して購入しました。
渡されたビニール袋を、やっと指にかけると、指定の号車に滑り込み。

P1590213.jpg

「バラ焼き」・・・は、どうやらバラ肉を用いたお弁当でした。
ちょっと拍子抜け。

最近はなんか、このように中身の分からないネーミングが流行っているのでしょうか。
たとえば、上越妙高の「釜ブタ弁当」!
石川五右衛門みたいに、ブタ一頭を釜茹で食材にしたものかと思っていたら、
地名とか・・・
新幹線工事で発見された遺跡の・・・

P1590216.jpg

食後はぼんやり左手の車窓を眺めていたら、東に行くほどに天候は雨模様・・・
入梅まじかの光景でした。

関連記事

| 鉄道撮影 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT