PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

SLのすれちがい!

SL現役のころは、よくすれ違いを目にしました。
D52同士などは、「SL夢幻」に発表していますし、
D51重連同士は、「我らの愛するSLたちよ」に出していたと思います。
後者は室蘭本線栗丘ー栗山間で捉えていました。

ところが保存SLとなるとそうは行きません。
一つの路線で運転されるSLは、1両ですし、
大井川鉄道では1日3往復することもありますが、全線単線ですから、駅での交換になります。
走行中の迫力あるすれ違いを一目みたい、撮りたい、という方々は多いと思います。

それが昨年に引き続き、実現しました。
複線区間。しかも2本のSL列車が、走行中にすれ違うというのです。
場所は上越線。
機種はC61とD51.
ファン,集まりましたねぇ・・。

私は、有名スーパーマーケットの裏手に行きましたが、
セットしたカメラの画面にはいっているだけで50人。
左右はみ出した部分に50人。
私の横や後ろに20人以上。
さらに目を右にやると、そこには整然と一列になった200人ほどの人が、ずら~~~

そして待ちに待ったSL同士のすれ違いは・・・
残念少しずれました。
予想した広い築堤ではなく、民家の立ち並ぶ辺りでのすれちがい。
落胆のため息が周囲から漏れました。

こりゃー、ヘリコプターで追わないと無理やなぁ・・・という現場の声も耳にしましたが、
はるか山の上から見事捉えた男たちがいました。
なんでもそこに昇ると、10分間ほどSLが望めるので、すれ違いが大きくずれても、瞬間を捉えることが出来るというのです。
ご覧ください!

RR1,DPP_21513
2013年7月7日、昨年の作品です

RR2,DPP_21506
今年の作。まずはD51単独です

RR3,DPP_21510
手前がこれらを撮影した、高野さんです。この場所の標高は800mほど。20人ほどのファンがいたそうです。

RR4,DPP_21499
RR5,DPP_21498


「2014年7月6日。午後1時41分
本命の七夕邂逅になると天気は徐々に悪天候に変わり視界が悪くなってきました」
撮影した高野さんのコメントです。さらに続きます。

「当初の七夕邂逅地点ではD51の遅れとC61の微妙な遅れにより
七夕邂逅予定地点が北に500mぐらいずれてしまいました。
2014年7月6日。僕が本線場での邂逅写真は室蘭本線のD51ぐらいしか撮ったことがありません。
たとえイベント蒸機でも、21世紀にこのようなワクワクするイベントを企画してくれた
JR東日本 高崎支社に感謝しています。」

私の撮影した動画のすれ違いは、YouTubeのダイヤモンドブログで、近日中に公開します。
無料で閲覧できるので、何回も楽しめます。

そうだ、異なった編集で、2本出そうかな・・・
好みのほうをチョイスしてください。


関連記事

| 日々の出来事 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT