FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

tea rooms

あまり知られていない喫茶店を紹介します。
一つは日本橋人形町の「快生軒」です。創業はたしか大正時代。贔屓のお客さんが
多いので長居はできませんが、酸味の利いたコーヒーがすてきです。
ここの看板とマッチには、喫茶去と書かれていますが、その文字が蒸気機関車を表していて、おしゃれです。

喫茶去とは、お茶を飲みにいらっしゃいという昔の言葉だそうです。
場所は地下鉄半蔵門線水天宮から、地下鉄人形町駅に歩き、ちょうど中間地点あたりの路地を左に入ったところで、超有名な玉子丼の店の手前です。
訪れたら看板の写真撮影を忘れずに。私はぼんやり未撮影です。

もう一つは「CANON」という喫茶店です。
場所は山陰線浜坂駅のすぐそばです。おいそれと行ける距離ではありませんが、余部橋梁とか、岩井町営軌道跡に浸った帰りにでも立ち寄ってください。

店は奥さんが切り盛りしています。CANONという名前は、駅前で写真店を営んでいるご主人の肝いりで決まったそうです。
フィルムメーカーの仲立ちでキヤノン本社の承諾を得ているそうですが、喫茶店の和文字、キャノンはヤの文字が小さいのが残念なところです。

私は鳥取に向かう早朝の161Dの車窓から発見。オープンしていることを確かめ、浜坂での乗り継ぎを1本遅らせたのが最初です。まだ2回しか入っていません。
そういえばチラッと見ただけですが、北海道の池田町にはハッセルという喫茶店が
ありました。





関連記事

| 日々の出来事 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT