2016年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

忘年会

今年最後の忘年会が、渋谷の パンダ で開かれました。
1975年最後の国鉄SL列車を惜しんで、毎年開かれている会です。
その6788列車を見送った方々、
伝え聞いてその余韻を知ろうとする若い方々、
とにかく何でもいいから皆でわいわいしたい方々、
いろんな人たちが今年も集まりました。

zzP1060393.jpg
zzP1060389a.jpg
zzP1060396.jpg
zzP1060398.jpg
時を忘れ、帰宅は翌日になりました!

あ、いま第9がNHKで始まるよ~と妻の声です。
では・・・

| 日々の出来事 | TOP↑

≫ EDIT

鉄道風景・12 謹賀鉄道

広田泉の写真展が、神戸三宮 「そごうデパート」 で開かれています。
暮の27日から新年3日まで。

感動的ですし、たのしいですよ。
私もこの正月に行く予定です。

タイトルは 「謹賀鉄道」 

fP9520207.jpg
fP9520209.jpg


場所は そごう神戸店 本館9階  (三宮駅前です)

時間 10時~22時(無休) 最終日は17:30分まで。

入場無料。

そごう電話 078-221-4181(代表)

三宮といえば最近、東横インに宿泊しました。
講談社の本「1922」の撮影で。

駅から東横インへは、ガード沿いの道を行きましたが、
ホテルに近いところに土佐の居酒屋があって、
そこの、かつおの土佐造り が旨かった記憶があります。
わらで炙った味、いいもんですね。しかもリーズナブルでした。

正月はやっているのかな・・・。



≫ 続きを読む

| 鉄道撮影と写真展 | TOP↑

≫ EDIT

ベートーベン交響曲第9番

暮れが近づいてから、テレビの番組を回してるのですが、
どこも第9を放映しているところが見当たりません。
クリスマス前から探していたのですが・・・

ならばと、古いCDを引っ張り出してきました。
シンフォニー 1~9 の全集は、3つ持っていました。

でも、いつの間にやら カラヤン指揮と、バーンステインが行方不明。
残っていたのは、ガーディナーのものです。
一般の人も通の人も買わない存在の代物です。
いわば、ついで買いしたものでした。

fP9520252.jpg

fP9520253.jpg


どちらかというと、マイナーで肩が凝らないもの。
一昨夜、聞きながら寝ました。
昨夜もと思っていたら、宵に地震です。
それどころではありません。

さて、夜中の2時過ぎに妻が起きてテレビをつけました。
地震情報やその後が気がかりだったそうです。

ところがそのテレビ、第9を始めたところでした。
解説が終わって、これからまさにというところです。

私も聴きました。
オーケストラは、読売交響楽団、ヨミキョウでした・・・。



| 日々の出来事 | TOP↑

≫ EDIT

鉄道風景・11 常磐線高萩

昨夜、地震がありました。
結構長かったですね、311ほどではありませんでしたが。

ちょうどPCに向かってメールを書き終えたところで、ぐらぐら・・・。
「あ、今地震だ。結構長くゆれています」と記して送っても、まだ横揺れが続いていました。

NHKテレビでは、高萩震度6.
民法では高萩震度6.2 と出ていました。
また常磐線が危うい。

朝になってニュースを聞き、何事もなかったと知って胸をなでおろしました。

最新の「国鉄時代」は常磐線特集です。
記事に高萩で撮影したどなたかの、昔の写真が掲載されていたのを思い出しました。

fP9520280.jpg
fP9520282_20161229114542793.jpg

左上のEF80走行中の姿写真が、高萩からトンネルを抜けた上り貨物。
いい写真ですね。この先は十王、日立です。
1985年、30年前の写真のようですが、地形、雰囲気とも現状と変わらないようです。
私も気に入っているところですが、今回の地震による変化がなくてよかった!

311による不通区間は、SL時代よく訪れていた、木戸のひとつ先、竜田から原ノ町間です。
バスが代行されていますが、不通区間のすべての駅に止まるわけでもなく、
沿線の方々は不便をしのいでいるようです。
一日も早い復旧が待たれます。

写真複写は、Lumix GH4+Nocticron42.5mm です。
GH5の発表は、どうやら年明けのようですよ。






| 日々の出来事 | TOP↑

≫ EDIT

梅原さんテレビに

fP1820616.jpg
何気なくテレビを見ていたら、梅原さんのお顔が!
TBSテレビ「昼おび」の番組です。

fP1820628.jpg
fP1820632.jpg
fP1820630.jpg
大阪での出来事です。ホームで電車を待っていた女性客二人が押され、線路に転落という事件に対する説明でした。
ホームでのトラブルはどのようなものが多いか、転落した場合の対処法などを的確にお答えしていました。

ホームでのトラブルはいろいろありますが、
最近は歩きスマホが多いようです。

私の場合は歩きスマホはすばやく衝突を避けていますが、危ないのはガラガラと引いているキャスターです。
特に若い女性は引いている荷物が自分の体の一部と認識できていないため、躓いてこちらが転倒の危機にさらされることが度々あります。
高齢者の転倒骨折は、再起不能になる可能性が高いだけに、はらはらしています。

fP1820624.jpg
fP1820625.jpg
fP1820626.jpg
fP1820627.jpg

年末年始に多いのは、酔っ払い。
でも千鳥足で転落というのは、そのうち1割。
9割は椅子に腰掛けていて眼をさまし、そのまままっすぐに歩いていって転落というケースだそうです。

ホームの椅子はたしかに線路と並行して置いてあります。
そのため、JR西日本では、椅子を線路と直角に置くよう改めているそうですが、
たしかに駅ホームではそうした変更を目にしています。

JR東日本ではそうした対応はなされていません。
多くの私鉄も。
西に比較して乗客数が圧倒的に多いからでしょうか。

特にこの年末の忘年会シーズンは、転落には各自、充分注意しましょう。
12月30日は、毎年渋谷でSLの集まりがあります。
さてどうしよう・・・

写真はすべてTBSテレビから

| 日々の出来事 | TOP↑

| PAGE-SELECT |