2016年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

バラ

JpegP1760783.jpg
JpegP1760791.jpg

にわでは、いま、バラが見事です。

| 日々の出来事 | TOP↑

≫ EDIT

近鉄、撮影してきました

狙いの「つどい」、無事に撮影できました。
今回は動画メイン、スチールはサブでしたが、
珍しいので、スチールからの写真をアップしました。

JpegP5050084.jpg
JpegP5050185.jpg
JpegP5050184.jpg

何が珍しいかというと、
オリンパスOM-Dを用いたからです。
これまでは、パナソニックGH4を2台という組み合わせでした。
それが1台は、オリンパス・・・
なんとなくというか、風の吹き回しです。

JpegP5050008.jpg
下車した船津駅です。

オリンパス、いけました。
スチール撮影は案外GH4より良いかもしれません。
でも結構現場で戸惑いました。
かなり、慣れが必要です。
いずれもフォーサーズなのでレンズは共用できますが、
動画はHDなのでアウトです。
次期形式では4K搭載と噂されていますが、どうでしょうか。

JpegP5050009.jpg
撮影ポイントの道路に接した加茂川です。

のどかな川です。
海の方からカヌーもやってきました。
このようなところなので、サミットの警戒はぴりぴりしていませんでした。
黄色や赤の「伊勢志摩ライナー」をはじめ、
「しまかぜ」なども、のんびり撮影できました。

JpegP5050109.jpg
志摩赤崎駅

一区間歩きました。
ここも無人駅でした。

JpegP5050225.jpg

撮れたらラッキーと思っていた、22000系塗装変更車は、鳥羽で抑えることが出来ました。
夕方のぼんやりとした光線の中、
しかもメーンは太陽が画面内に入る完全逆光で、もやもやしていましたが、
なんとか・・・

JpegP1760562.jpg

「かぎろい」も撮れました。
これもラッキーなことに、往路の名古屋駅です。
スチールですが、カメラはGH4.。
最初はオリンパスで狙いましたが、
とっさの撮影で、露出補整やらホワイトバランスやら、もろもろあるので、
急遽手馴れたGH4にチェンジしたわけです。
ライト点灯し、発車1秒前。

GH4の次期形式は、4Kが60Pとなり、
30Pでは6Kが撮れるとか・・・
まだ噂段階ですが。

さて、鉄道やスポーツ撮影には欠かせないグローバルシャッターを組み込んだカメラは、
どのメーカーが出すでしょうか。
興味あるところです。





| 鉄道撮影 | TOP↑

≫ EDIT

近鉄を撮りに

天候の関係もあって、今日は伊勢市に向かっています。
本当は数日後の出発予定でしたが、曇りベースとなるため、
急遽出かけてきました。
狙いは、近鉄伊勢市~賢島を走っている「つどい」です。
何本もあるのかと思っていたら、一日2往復。

サミット前なので長玉は持たずですが、
職務質問に合うだろうなぁ・・・

運がよければ、22000系の色変わりも撮れたら・・・

| 鉄道撮影 | TOP↑

≫ EDIT

こどもの日

十数年前、我が家の三人の子どもは、幼稚園などに通う年齢でした。
5月5日には、ベランダに紙のこいのぼりを、皆で飾り祝いました。
それから10年、ある婦人誌の出版社から子どもたちにモデルの白羽の矢が立ちました。
3人まとめて、ぜひといわれました。
結構長期にわたる企画のようでしたが、女房が大反対。
結果、この企画はおじゃんになりました。

三男は会社をトラバーユするに当たり、
ブランクになった2ヶ月ほどの間に髭を伸ばしました。
無精ひげです。
それが結構かっこよくて、何人かの人から「オーシャンズ」のモデルみたいといわれたそうです。
ま、お世辞でしょうが。

三男の嫁さんもかっこいいと思った一人で、
たまたまオーシャンズで募集しているモデルに応募しました。
そうしたら、決定です。
先方から「金の卵が来た」といわれたそうです。
ま、お世辞でしょうが。

撮影はサーフィンをしているところまで撮られましたが、
使用したのは、都内での1点です。
ま、見てやってください!



rrr1ddd.jpg
rrr2ddd.jpg

rrr3ddd.jpg

| 日々の出来事 | TOP↑

≫ EDIT

雪月花

そんななまえのイベント車が、えちごトキめき鉄道に走り始めました。
車内で、しゃれたものが供される、レストランカーで、なかなかの盛況。
当初は一日一往復でしたが、あるいは連休だからでしょうか、
5月1日に訪れたら、二往復になっていました。
そごい!
かっこいい!

P5010082_R.jpg

ところが、油断したわけではないのですが、
通過時刻を間違えて、午前の「雪月花」を撮り逃がしてしまいました。
やばい~
したがって、上にアップしたのは、午後からの列車です。
2往復でよかった・・・

東京を朝6:16発の新幹線でたち、
スイッチバックの二本木に下車したのは、9時前後でした。
雪月花は、上り10:35分。下り11:59分です。
午前中で決着をつけるつもりでしたが、失敗したので午後も撮影です。

P5010159_R.jpg
P5010183_R.jpg
P5010177_R.jpg


撮影後、腹ペコで駅にたどり着きましたが、お店は日曜で軒並み休み。
これまで観光とは無縁だった駅に観光場所を設営しているボランティアの方々がいて、
その中のお一人が、あそこならと、パン屋さんを教えてくれました。
しかも軽トラの送迎つき!
パン屋さんは、この春開いたばかりだそうで、天然酵母が売りだそうです。
ヒナ稀・・・

お土産に食パンを一斤購入、
案の定、帰りの新幹線は立ちっぱなしで、
苦しみを分かち合った食パンでした。

P5010207_R.jpg
P5020003_R.jpg
P5020013_R.jpg

私たちが普段、もっとも素晴らしいと思っている食パンは、世田谷の「空」(そら)です。
これは本物!
車でネコパブリッシングに往復するとき発見した店で、
アパートかマンションか見分けのつかないような建物の1階に
工房と売店がありました。

その後、表参道の裏道で出店を発見しましたが、
本店購入より、味が落ちるのです。
通販もありますが、やはり落ちます。
ネコパブリッシングはその後引っ越してしまい、
店の前を通らなくなってしまいましたが、ときどき
回り道して購入しています。

二本木の新しいパン屋さんは、「空」に次ぐ品質と食感でした。

P5010094_R.jpg



| 鉄道撮影 | TOP↑

≫ EDIT

やばい!

JpegDSC02817.jpg

今しがた大多喜駅を発車したのが狙いのキハ20と知って、
いちかばちか、
工場が並ぶ横丁を入って三脚を伸ばし始めたときは、踏切が鳴り始めていました。
撮影場所は良かった。しかし、
やばい!
来ちゃう!
とにかく脳みそと両手をフル回転して、レベルを出し、
同時にAFと露出を定め、
シャッターを押したのと赤いDCが樹木の陰に顔を覗かせたと、どちらが早かったか、
迷うほどでした。
スチール撮影なら、DCが手前に来るまで、セッティングの時間を稼げますが、動画はそうは行きません。
DCが見えないうちからシャッターを押さないと様にならないのです。

使用した100-400mmは今回が2回目。
それにもかかわらず、見事に操作できたのは、扱いやすい設計とバランスのよさの勝利かもしれません。

仕上がった動画切出し写真は、落ち着いてじっくり狙ったような表情をしていて、
思わず作者は苦笑いです。

JpegDSC02819.jpg

こちらも微妙な写真です。
もちろん動画の切り出しですが、使用レンズはクイーンと言われる、
42.5mm f1.2 です。
とにかく明るい。

三島に仲間とデキを撮影に行った帰りがけ、夕食をと店に入ったもののなかなか注文の品が出てきません。
しからばと、夜景撮影をはじめました。

暫らくすると、仲間の一人が、
「あのー、注文の品ができてきましたので、お知らせに・・・」
「え、もう出来たの? 電車あと10分ほどで来るから皆さん先に・・・」
「ではそう伝えます」
彼、一旦戻りましたが、
「皆さんお戻りになるのを、お待ちするそうです」
困ったなぁ、待たせるのは悪いし、電車は撮りたいし・・・
という状態で撮影した写真です!
やばいです。

JpegDSC02812.jpg

これは落ち着いて撮りました。
使用レンズは 12-35mm f2.8 のズームです。

実はここでは特急を2本撮りました。
最初の特急は F11.
次の特急は F4。

F4のほうが、はるかのピントがきていました。
小絞りになると良くないということが実証されました。
レンズの性ではなく、現象ですね。

でもこれも動画切り出しで、見開き印刷ですよ!

JpegDSC02820.jpg
JpegDSC02816.jpg

朝日新聞出版がまとめた「4Kフォト」のムックが発売中です。
動画と静止画を1台のカメラで撮りたい人は、ぜひご覧ください。
鉄道写真の世界観が変わります!


| 出版関係 | TOP↑

≫ EDIT

コーラが割れた!

何年前になるでしょうか、私が花を入れて撮影した鉄道写真は、
根府川の桜と、伊豆多賀のなの花が最初でした。
それまでの鉄道写真は、花など無縁でした。
余計なものは入れ込まず、
車輌はい大きく克明に撮るというのが大前提だったからです。

これらの写真は、アメリカの「Trains」に掲載させてもらい、いい思い出になりました。

その伊豆多賀へ昨年妻と訪れたら、海辺の広場でフリマが開かれていました。
中に、コカコーラの瓶を加工したいい感じの花入れがあって、
ちょっと高いなと思いながらも、2つ購入しました。

早速花入れとして実用し、このブログにもアップしました。
ところが、、、
ある日、音を立てて爆発!
間を開けて2つとも!

間は2~3ヶ月あったと思いますが、写真は2回目のもの。
夕食時に、何か音がしたねぇと言って音源を捜していたら、こんな状態だったというわけです。

水に接している部分と、空気に触れている部分の温度差によるものかもしれませんが、脆いですね、かっこいいものは。
怪我をしなかったのが幸でした。

伊豆多賀、少し崩れましたが、いい思いでは崩れていません。

P1000040_R.jpg
P1000042_R.jpg
P1000047_R.jpg
P1000052_R.jpg





| 日々の出来事 | TOP↑

≫ EDIT

モノクロ写真はイチゴジャムの味

P1000056_R.jpg
P1000064_R.jpg
P1000059_R.jpg

妻が手作りのイチゴジャムを。
美味だった!

昔学生時代に、九十九里とか松戸電車区などに行く際、駅までの間で昼食を求めました。
カメラに入っているフィルムは、もちろん、モノクロームでした。
昼食はどんなものかというと、食パンに、バター、ピーナツバター、ジャムなどを塗ったものです。
1斤の食パンを6枚切りし、2枚が一食分で10円。それに好みのものを塗ってもらうと、プラス5円。
田町駅へ行くまでの間に、そうしたパン屋が3軒ありました。
店ごとに細かな特徴がありましたが、価格は均一でした。

好みはピーナッツバターでした。
フラットな口さわりでしたが、リッチな気分になりました。
あのころのジャムはすべて、いちごジャムでしたが、赤いだけで
イチゴとは別物といえるくらい、遠い存在でした。

今回のイチゴジャムとは、品質も味わいも、天と地の差がありました。
出来たてだし、とにかく美味しかった!
でも昔を思い出すと、少しだけ悲しい味がしたものです。





| 日々の出来事 | TOP↑

| PAGE-SELECT |