2015年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

銚子でSLが!

佐倉~銚子間でD51が走るというので、お仲間と共に練習運転を撮影に行きました。
23日土曜日のことです。

29日、30日の本番と同じ時刻で走るというので、私どものほかにも、
大勢のファンがカメラの放列!
平坦線なので、予想とおり静かな走行でした。

翌日は銚子電鉄を撮影。
私は駅で狙いました。
新レンズのテスト撮影が主目的です。
100-400mmというライカレンズです。
ズームなのに単焦点レンズ並の先鋭度、描写力に痺れました!!

実は前日、小田急の快速急行を撮影し、「鉄道ファン」に送りましたので、切れ味などご覧ください。
2月20日売りの号です。
その映像は、動画からの切り出しとは、とても思えません。撮影した自分自身も。
このレンズ、価格もそこそこなので、品切れ必至。
(私はすでに申し込みました)

駅で購入の入場券を、そのまま頂戴してきたのでアップします。

●銚子DSC02562
●銚子DSC02554

終点外川の入場券の裏面は、デキ!
しかもナンバーは0874・・・
デキが生い立ちや今の気持ちを”お話し”してくれるようです。
最近、お仲間に、子猫が加わったのがとても嬉しいとか・・・

●銚子DSC02556
●銚子DSC02550

タブレット交換、撮りました。
この前、12月5日に来たとき、日中は、なんもなかったように記憶するけど・・
ま、いいほうに転びました!

笠上黒生駅では撮影中に雪が降ってきました。
わずかの量ですが、ちゃんと結晶も見えました。
そのとき、100-400mmを装着して上り電車を動画撮影していましたが、
銚子の雪は大変珍しいと思います。

ちなみに、笠上黒生(かさがみくろはえ)駅の読みは、”かみのけくろはえ” となりました。
本当ですよ。

| 鉄道撮影 | TOP↑

≫ EDIT

丸瀬布の汽笛

●1-1、のコピー
●2-2
●3-3

「鉄道一眼動画で写真を楽しもう」という記事を『鉄道ファン』に連載しています。
小さいので目立たないかもしれませんが、20日発売の3月号で、2回目の記事です。

今回はSONYα7RⅡを用いました。スチールはフルイズ、動画はAPC-Cサイズになるカメラです。
雑誌とこちらに掲載した映像はすべて4K動画撮影し、切り出したものです。
夜景が中心ですが、現場には昼前に到着して望みました。
あいにくの雨模様でしたが、しっとりとした晩秋には、むしろふさわしく、
冷気を楽しみながらレール際を歩きました。

不思議なことに、夜間撮影中に雲が移動し、月が見え隠れしはじめました。
中秋の名月の前夜のことで、きれいに澄んだ月は、神々しくもなまめかしいほどの光景で、
雑木林の彼方浮かび上がってきました。

翌日、友人から俳句のメールが届きました。
自宅マンションのベランダから眺めた名月の光景が記されていました。

そうか、俳句ねぇ・・・と、誘発されて初挑戦。
3つ出来ました。

1  一瞬の 名月に沸く ビル狭間

渋谷辺りの雑踏を想像してみました。ビルとビルの細い隙間に名月が浮かび、
足をとめて見上げると、周囲の人たちも気づいて歓声をあげるという光景です。
私はこのとき北海道ですが、俳句はワープできるのが面白いと感じました。
写真や動画はこうは行きませんけどね。

2  足早の 雲間をおよぐ 北の月

一本調子。でもそれ以上に鉄道情景がありません。

3  雨宮の ドームをなでる 木の間月

軽便機関車を詠みました。これも一本調子だけど、ま、いいかと誌面の最後に挿入しました!
夏草や~の句だって、一本調子だもんとつぶやきながら・・・
初心者は恐ろしい!

●4-4



| 鉄道撮影 | TOP↑

≫ EDIT

2016 新年

あけましておめでとうございます。
良き年でありますように!

2016年元旦   広田尚敬
             せい子

| 日々の出来事 | TOP↑

| PAGE-SELECT |