FC2ブログ

2015年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年01月

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

銚子1001、記念電車

銚子の記念電車は1001でした。
来年3月で終焉となる電車です。
阪堺同様、車内にはテーブルがしつらえられて、ささやかな乾杯をしました。
終点外川では50分ほどの停車で、至福のときを過ごしました。
夕方の仲の町では、デキが構内運転して、拍手喝采!

box-s-talhcobc3ojkxsjfnxro47vsku-1001CAJZ5NU7.jpg

s-PC057656.jpg
s-PC057676.jpg

box-s-talhcobc3ojkxsjfnxro47vsku-1001CAHZRY81.jpg
box-s-talhcobc3ojkxsjfnxro47vsku-1001CAFVK246.jpg
box-s-talhcobc3ojkxsjfnxro47vsku-1001CAF89PBS.jpg
box-s-talhcobc3ojkxsjfnxro47vsku-1001CACM4SYN.jpg
s-PC057683.jpg
s-PC057731.jpg
s-PC057919.jpg
box-s-talhcobc3ojkxsjfnxro47vsku-1001CAOV5H8A.jpg
box-s-talhcobc3ojkxsjfnxro47vsku-1001CAMTQDYJ.jpg
box-s-talhcobc3ojkxsjfnxro47vsku-1001CALJTTGK.jpg
box-s-talhcobc3ojkxsjfnxro47vsku-1001CA3K7BNK_20151210155846452.jpg

前回同様、写真はすべて神谷武志さん撮影です。
ラストショットの夕景、良いの撮りましたね!

実は、機関区名の「広」を提案し、製作に奮闘したのも、
この会を企画したのも神谷さんです。
ありがとう!!

| 日々の出来事 | TOP↑

≫ EDIT

阪堺161、記念電車

阪堺で記念電車が走りました。
161、かなり年代もので、現在この形式で稼動できる車輌は、161をはじめ、全部で4台になりました。
低床車などが投入されたのに、私より7歳年上の彼らはがんばっているのです。
161ががんばっているのだから、広田もがんばれというたくらみのようです。
もちろんがんばります!

ssbox-s-talhcobc3ojkxsjfnxro47vsku-1001[7]
ssbox-s-talhcobc3ojkxsjfnxro47vsku-1001CA55PQRO.jpg
ssbox-s-talhcobc3ojkxsjfnxro47vsku-1001CA3594L3.jpg
ssbox-s-talhcobc3ojkxsjfnxro47vsku-1001CAACOQV1.jpg
ssbox-s-talhcobc3ojkxsjfnxro47vsku-1001CALNW2UX.jpg
ssbox-s-talhcobc3ojkxsjfnxro47vsku-1001CANQYG3D.jpg
ssbox-s-talhcobc3ojkxsjfnxro47vsku-1001CAWMVU48.jpg
ssbox-s-talhcobc3ojkxsjfnxro47vsku-1001CAZ2LCI1.jpg
ssbox-s-talhcobc3ojkxsjfnxro47vsku-1001CAZH0NNW.jpg
ss-h-PB297491.jpg
ssbox-s-talhcobc3ojkxsjfnxro47vsku-1001[2]
ss-PB297518.jpg
ss-PB291294.jpg
ssbox-s-talhcobc3ojkxsjfnxro47vsku-1001[4]

ラストのモノクロ写真は、祝賀会場で流した、神谷さん制作のスライドからアップしたものです。
小名浜の廃車SLに昇っている私で、吉川文夫さんか、三森康亘さんが撮りました。
当時、望遠レンズは、彼らしか持ち合わせていませんでした。

明日は、銚子の写真をアップしますが、すべて神谷武志さん撮影です。



| 日々の出来事 | TOP↑

≫ EDIT

80歳のしるし

この11月で私は80歳を迎えました。
恐ろしい数字ですが、まさにこの地球で80年間生きてきたことになります。

仲間からその記念に、すてきなものを、いただきました。
阪堺電車の記念イベントに集まった方々、
銚子電鉄の記念イベントに参加された方々からの、
心のこもったプレゼントです。

これからも長生きして、いい仕事をしてください、
ずっとずっと、我々の北極星でいてください、というメッセージが込められています。

P1600548.jpg

P1600553.jpg

機関車サイドにある、所属の区を表すボードです。
板はリバーシブルになっていて、片側は金色の文字・・・
お召し仕様です。
周囲の枠も、お召し機、 EF5861 にちなんだ、茶色系の、やんごとない色彩になっています。

私の宝物になりました。



| 日々の出来事 | TOP↑

≫ EDIT

京都鉄道博物館

京都のデザイナー、内藤さんから地元新聞の切抜きが送られてきました。
地元の方しか目にすることが出来ない、貴重品です。
記事が出た直後に到着していましたが、アップが遅くなりました。

P1600555.jpg
P1600557.jpg
P1600556.jpg


| 日々の出来事 | TOP↑

≫ EDIT

銚子電鉄で記念電車運転!

80歳の記念電車が、阪堺に次いで、銚子で運転されます。
東京地下鉄の電車が、3月で廃止になるそうで、もしかしたら、この電車が貸切運転になるのかな・・・

いろいろ各方面からのお客さんが来られます。
もちろん皆さん電車大好き人間です。

そのなかで、講談社の方には車内で、新しい書籍の試みとして始めた、ARの説明をして頂く予定です。
このシステム、とても面白いのです。
書籍の中の写真にスマホをかざすと、あれ不思議、写真が動画に変身、スマホの中で走るのです。
ちょっと、エキサイトしますよ。

明日の車内が楽しみです。

詳しいことはおってここでも紹介しますが、
すでに12月1日から、全国の書店で説明と販売が行われていますので、
初物好きの方は、記念電車乗車前(申し訳ありません、すでに満員)に経験してください。
書籍を求めれば(のりものアルバム680円)、ARは実験期間中(1年間)どこでも何度も見られます。
しかも無料!

お楽しみください~

P1620201.jpg
昭和51年発行の「日本の私鉄1」は、銚子電鉄の表紙でした!





| 写真撮影 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |