2011年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ずっと、そこにいられるか・・・

「ずっとそこにあるもの」写真展が始まっています
今日土曜日は会場でトークがあります
作品解説や撮影の楽しさをお伝えしたいと思っています

スイスの登山鉄道って
昔の日本の鉄道みたいでとても懐かしい感じでした

いま、鉄道写真を心地よく撮るなら、スイスですね
車両は日本のオールドタイマーそっくりだし
金網もタイガーロープもありません
それに、きれいです
風景も人の心も

撮影は昨年の6月でした
最初の数日は雨模様でした
しかもそれが次第に雪に!

天気予報によると、今日の東京は雨模様です
こんな日は銀座で写真展鑑賞が向いています

会場・銀座キヤノンサロン
トーク・13時30分から

写真展は18時30分まで
(明日、日曜はお休み)

| 写真展 | TOP↑

≫ EDIT

ずっとそこにあるもの

スイスの登山鉄道をテーマにした写真展が
26日から、銀座キヤノンサロンで開かれます

で、明日は搬入と飾り付けです

今回はすべて、写真選択やらレイアウトのすべてを泉に任せてありますが
一応会場を訪れる予定にしています

写真展タイトルは
「ずっとそこにあるもの」
サブタイトルは
「スイス・ユングフラウ鉄道全線開通100周年記念」です

スイス観光局の依頼で私たちが撮影に行った関係で
はがきの写真は、どこから見てもスイスのユングフラウ鉄道と理解できる
観光的写真を選んだようです

さて、展示の写真はどうでしょうか
明日が楽しみです


| 写真展 | TOP↑

| PAGE-SELECT |