2011年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

たけのこ

ご近所で、たけのこ堀りを体験させてもらいました

今年は例年になく少ないけど
味は抜群だそうです

しかし、建物の近くにたくさん頭を覗かせていました
こちらのご主人がまずはためし掘り・・・

111_20110424121942.jpg
222_20110424185339.jpg
333_20110424122029.jpg

444_20110424122040.jpg
555.jpg

長男の晋も、みようみまねで掘り始めました

666.jpg
777.jpg
888.jpg

屋敷の裏山にある竹林でも、ほかの方々と一緒に掘らせてもらいましたが
晃は大きいのを一発で掘りたいと張り切っていました
その甲斐あって、まあまあの収穫が・・・

999.jpg
200.jpg

こちらのおじいさんと立ち話・・・
かなりの植物研究者で、接木などのベテラン
学生時代は馬術部のキャプテンだったそうで、興味ある体験談を伺いました

201.jpg
aa.jpg

裏山に登る道沿いには、若い蕗がいっぱい!
こちらにお邪魔したのは、先週の日曜でした
遅咲きの桜が数本あって、これも見事!

江戸時代というか明治というか
とにかく、ここだけは平成の光景がありません
ゆったりとした空気が流れ
貴重な体験をさせていただきました


203.jpg
204.jpg

| 日々の出来事 | TOP↑

≫ EDIT

チャリティ写真展

写真家の桃井一至さんが我が家の作業小屋に来てくれました
急遽!

実は、彼の家は車でひとふかしの距離にあります
ですがお互いの家を訪問することはこれまでありませんでした
それが急遽、です

データをお渡しするのが目的でした

何のデータかというと
チャリティ写真展に出品する写真データです
CD一枚
中にモノクロ写真2点が入っています

写真展は、写真家の山田久美夫さんの呼びかけで開かれることになりました
数日前、学習院講師の小城さんから熱い連絡が入り
燃えて、参加したものです

11_20110418064936.jpg
22_20110418064943.jpg

さいきん、桃井さんと会ったのは、横浜のCP+でした
彼がオリンパスのブースでトークをする前後だったと思います
売れっ子なのです

写真展会期は
4月25日~5月1日(無休)

時間は
11時~20時 (最終日は18時まで)

会場は新宿ヨドバシカメラです

え、ヨドバシに写真飾るスペースあるの?
と、心配してくれる向きもありますが
あるんです!

ヨドバシの前に高速バスの発着場がありますよね
あのビルの地階です
結構広くて、都内の写真展会場の2倍はありそうな感じです
2部屋続きで

しかも新宿駅から地下道直結ですから雨にも強い!
新規の会場です!


5月末からは銀座キヤノンサロンで
泉とスイスの写真展を開きます

こちらもよろしく~








| 写真展 | TOP↑

≫ EDIT

「サライ」読む・・・欄

大人の雑誌「サライ」には
毎回巻末に書籍を紹介するコーナーがあります
今回、5月号(4月10日発売)では
私が鉄道書を2冊取り上げています

_DSC5281 (1)

岩波書店の「汽車」
そして小学館の「阿房列車」です

_DSC5284 (1)
_DSC5287 (1)

「汽車」は写真文庫の1冊で
わが国最初の一般向けの鉄道書と言っても過言ではありません

普通、復刻版というと
制作関係から周囲が3mmほどカットされるのですが
この小さな本ではそれがありません

原画がぴっちり保存されているからです

さすがです

初版の雰囲気をまったく壊していません
すごいことです!!

手にとって、じっくり味わってください
昭和の国鉄が、びんびん伝わってきます

「阿房列車」は、いわずと知れた、百先生の原作です
実はサライのこのコーナーで
コミックが取り上げられるのは初めてのことだそうで
それを知らされたときにはびっくりしました

本当は「鉄子の旅」や「ちゃぺ」をと思ったのですが
ま、こちらの気持ちの中で、次回ということにしてあります

紹介の文章はさすがによくまとまっています
すばらしい出来です

最近、講談社でもインタビューをまとめてもらいましたが
こちらもすばらしい出来上がりでした

さすが、いずれも
いい方を選ばれています

| 日々の出来事 | TOP↑

| PAGE-SELECT |