2010年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

大晦日

ついに大晦日
あっという間の1年でした

皆さんの協力で60周年の出版が予定通りできたことが大きな収穫でした
ありがとうございます

明日元旦から3日間は、都内で撮影です
久しぶりにエルマー3兄弟を使うつもりです
それぞれにL-Mアダプターを装着して用意万端といきたいところですが
私より年齢の上のレンズとあって、途中で分解しなければいいのですが
外見はいかにも頑丈そうです
それだけに不安もあります

4日は年内に行けなかった床屋へ・・・
5日から通常の仕事開始です

まずは2月に開かれるカメラショーの打ち合わせが5日にあります
おそらくその席で新製品を・・・
そのカメラで撮影した作品をネタにトークをすることになりそうです
1時間
ま、それくらいは中身、ありそうです

先週(これも未発売ですが)同グループの機種を6日間ほどテスト撮影しましたが
驚き!!
期待が持てます!!

これくらいしか書けませんが
詳しくはカメラショーで
お楽しみに

よいお年を

| 鉄道撮影 | TOP↑

≫ EDIT

クラカメ??

クラカメといっても
クラシックカメラではありません
最先端のミラーレス群です

クラカメといったのは
我が家の”庫”に並んでいるカメラという意味合いです
そうそうたるラインナップです

s1_20101217093343.jpg
s3_20101217093401.jpg
s2_20101217093351.jpg
s4_20101217093408.jpg
s5_20101217093415.jpg
s6_20101217093422.jpg

ほかにもあるんですが
なんで似たようなミラーレスばかりと思う方もおいででしょう
わけあって、こうなったのです

ルミックスは先にこのブログで紹介しましたが
モーターマガジン社の依頼で撮影を手がけたものです
最下段の校正刷りはその作品の一部ですが
軽くて扱いやすいカメラでした
とにかくレンズ4本持ってすたすた歩けるんですからうれしいカメラです
写真は歩かないと得られません
ですから理想的な製品でした

ソニーのカメラはセンサーがAPS-Cサイズですから一段大きめです
とはいうもののルミックスのフォーサーズは一回り大きく設計されていますから
安心して使用できました

ソニー機は、そのルミックスより先に入線していました
使い勝手とAFの検証のためです
α55はミラーあり、ペンラプリズムなしのカメラですがAFはかなりの精度でした
それより、秒10こまが売りの製品です

同じソニーのNEX5は、APSながら小型軽量、すごいカメラです
Eマウントですから、アダプターを介してライカレンズが使えるという大きな魅力があります
AFの信頼度はα55のほうが上でした
しかしそれより上はルミックス!

オリンパスはBS12の江ノ電ロケに使用しました
番組の中で使用していたのがこのカメラで、ソニーより前に庫に入っていました
そうそう、E5量産車取材のメーンカメラは、このPEN E2 でした!

このほか、庫の中にはリコーGXRも入線しています
これが一番最初、オリンパスより早かった!
つい数日前に、このカメラで東急世田谷線を撮影しました
リコーも楽しいカメラです

| 鉄道撮影 | TOP↑

≫ EDIT

E5量産車、今度は車内など

q1.jpg
怪しい雲行きは次第に晴れて

q2.jpg
q3.jpg
運転席の取材は1社2分でした
私は30秒で終了!

q4.jpg
q5.jpg
9号車グリーン席と普通車です

q6.jpg
q7.jpg
女性専用と、身障者用です

w1.jpg
w2.jpg
w3.jpg
w4.jpg
ドアをいくつか。北欧の車両のような色使い
ドアの上には防犯用のカメラも設置
天井のライトは反射光を意識的に導入してやさしさを表しています

戦前、反射光を全車に導入していた鉄道をご存知ですか
あったんですね、戦前にですよ
どこだかわかりますか

経験的に知っているところは
地下鉄、銀座線です
電球をセットした丸いグローブが壁面にしつらえてあって
やさしい光を天井に反射させていました

よき時代のひとつの思い出です

| 鉄道撮影 | TOP↑

≫ EDIT

E5量産車外観

仙台で撮影のE5の続報です

今回は外観を見ていただきます
中間車は変わり映えしないかもしれませんが
そこが面白いのです
わかる人には・・・

試作車と変わったところはどこでしょう
現地で会った梅原淳さんに伺ってみました
「外観で変わった点はドアです。試作車ではプラグドアでした」


写真は、東京よりの1号車から10号車まで、です

1_20101215175336.jpg
T1c 1号車

2_20101215175346.jpg
M2  2号車

3_20101215175358.jpg
M1  3号車

4_20101215175406.jpg
M2  4号車

5_20101215175413.jpg
M1k  5号車

6.jpg
M2  6号車

7.jpg
M1  7号車

8.jpg
M2  8号車

9.jpg
M1s  9号車

10-2.jpg
Tsc  10号車
10.jpg
10号車

E5系のコンセプトは、
環境性能の向上
走行性能の向上と信頼性の確保
快適性の確保

だそうですが、さて安全性が抜けているようですが
安全を信頼性という言葉に置き換えたのかしら・・・
それとも、安全は当たり前のことだからかな

E5がんばれ!


OLYMPUS EP-2

| 鉄道撮影 | TOP↑

≫ EDIT

本とスイーツ

東京駅の書店に
JTBパブリッシングがしつらえてくださった
私のコーナーがあります

最近出版した60周年の記念本のほか
過去にJTBから出した書籍などが並んでいます

特出ものはスイーツ!
出展者全員がデザインした、チョコレートが並んでいるのです
しかも一つ一つ味が違うという凝りに凝った大人の味です

1.jpg
2.jpg
3.jpg
4.jpg
5.jpg


もちろんすべて購入可能です!

場所は東京駅中央口(丸の内側)改札近くの書店
名前は、ヒントインデックスブック エキュート東京店
朝7時から夜10時(休日は夜9時まで)

売り場の脇に喫茶コーナーがあったりして楽しめます

並んでいるのは書籍売り場の奥まったところなので
静かに鑑賞したり手にすることもできます

ただしチョコレートは、ケースの中

どうぞよろしく



OLYMPUS EP-2

| 出版関係 | TOP↑

≫ EDIT

E5量産車のグランクラス!

昨14日、仙台でE5量産車が公開されました
中で最も注目されたのは
グランクラスでした!

さっそく撮影してきた写真をアップしましょう

現場に到着したときは、小雨交じりの寒い朝でした
風も強く、参加者のヘルメットが飛ばされるような荒れた日和でした

でも終了間じかには太陽も姿を現しました
E5開発がいかに苦難の道を歩んできたかということと
前途の明るさを暗示するようでした

シートの材質は、本革とウールです
飛行機のファーストクラスを意識したそうですが
乗車する人の個性が損なわれないような、さりげない配慮が行き届いているように思いました

また、車内が静かであるように
シートはすべて進行方向に向き
向かい合わせにはならないようにしているそうです

写真撮影では、どこかの出版社の要望で向かい合わせにしましたが
営業に入ると、このようなビューはありません


ggIMG_8371.jpg
ggIMG_8399.jpg

ggPC140839.jpg
ggPC140872.jpg
ggPC140879.jpg
ggIMG_8296.jpg
ggIMG_8300.jpg
ggIMG_8315.jpg
ggIMG_8321.jpg

ggIMG_8310.jpg
ggIMG_8324.jpg
ggIMG_8317.jpg
ggIMG_8326.jpg
ggIMG_8334.jpg

グランクラスは10号車
したがって、青森側の先頭車になります

車内は静かどころか、揺れが激しいのではという声も聞かれました
300キロ時、両端の揺れはすさまじいものがあるそうで
乗るなら中間車のほうが快適では、という識者もいます
外野の声はさておき
「はやぶさ」に幸あれと期待しています!


OLYMPUS EP-2  
EOS5DmkⅡ 

| 鉄道撮影 | TOP↑

≫ EDIT

新しいカメラ

すごい雨ですね、昨夜から
わずかに残っていた樹々の紅葉も
この雨で、すっかり冬支度に入るでしょう

ひと月ほど前から「行きましょう、申し込んでおきますから」
と、中野サンプラザで開かれる新しいパナソニックのカメラ発表会に誘われていました

ちょうど月刊「カメラマン」誌から、ルミックスDMC-GH2の撮影以来があり、使用するチャンスがありました
きっとこのカメラだろうと
「行きましょう」と返事をしました

使用したGH2、バランスはいいし、とにかくAF速度の素早さには息をのむほどでした
レンズは4本すべて使用しましたが、全部を持って歩いても疲れないほどの気軽さでした
EVFの見やすさはダントツナンバーワン!

だけど、欠点がない訳ではありません
撮影中に背面のノブなどに手がふれ、いつのまにやら設定が変わってしまうのです

なにか私の知らない防御策とか使い方が分かるかもしれないと、この日を楽しみにしていました

ところがです
発表解説するカメラはビデオでした!
どんなものなのか私には分かりません
発表会の内容から、プロ使用かもしれません
放送局で使うようなどっしりしたのでは興味もわかないでしょう

でも今更キャンセルとも言えないので
雨に打たれて行きましょう
とほほ、、、

ところで、月刊「カメラマン」誌には無事、入稿をいたしました
一般性を重視し、ファン目線で撮影したものと、少しハードな大人目線で撮影したものの2テーマを出しましたが
誌面の性格上、誰にも分かるファン目線の写真が選ばれたようです
発売日は聞いていませんが、おそらく来年早々でしょう
あるいは編集がんばって年末ぎりぎりか!
「カメラマンムック/GH2」とまぁ、こんなタイトルです
ご期待ください

| カメラ | TOP↑

| PAGE-SELECT |