2010年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

BS「鉄道写真物語」

今日は原宿のスタジオで
BS12「鉄道写真物語」の収録を3本済ませてきました

この番組は夏から毎週土曜夜21時~22時の1時間番組で
鉄道好きのタレントさんが思い入れのある列車写真を撮りにいく顛末を番組にしたものです

純粋に撮るために葛藤、歩き、ものにするというもので
途中でうまいものを探したり観光をするようなことは、いっさいなし
すべて、1枚の鉄道写真に対して情熱を注ぐことで、逆に人気があります

ご覧になっている方はよく分かっておいでですが
一応2名のタレントさんが、ほぼ同じテーマで別々に撮影に出て作品を競い合います
そして、二人がそれぞれ写真1点を提出したものを
私がジャッジして優劣を付けるのです

私は当初から参加していますが
100点とか1000点ある中から一位を決めるの慣れていますが
2点からというのは、結構悩みます
落ちる人は一人ですから、それを考えると毎回躊躇します

それでも20名、10組のジャッジをこなしてきました

最後にとんでもないことが待ち受けていました
なんと、私どもの親子対決です

泉は、わたらせ渓谷鐵道に
私は、江の電に撮影に行きました

そして作品1点ずつを提出して対決です

ジャッジは20名のタレントさんでした
私がジャッジしたタレントさんたちです

結果は12月11日放送の、総集編で発表
来年1月3日放送の、お正月番組でも見られます

で、泉の撮影行は明日土曜日
11月27日 21時~22時の BS12で放映されます

私の江の電は一週遅れて
12月4日 21時~22時の BS12で放映です

お楽しみに!




追伸
タレントさんの作品は、毎回個性ある写真が並びました!!


| 鉄道撮影 | TOP↑

≫ EDIT

理想のカメラ

数ヶ月前、某カメラ会社の方々が、我が家にこられました
用件は口外しないでというので言えませんが
その後の雑談で、こんなカメラを期待しているということを熱く述べました

ちょっとのせられたところもあって、でも
案外こちらが本命だったのでは?とも、、、

しかしカメラの件は話してはならないとは言われませんでした
ちょっぴり公表してしまいます
すでに数ヶ月経っていることだし、あくまでも自分の考えを述べたものなので

「鉄道を撮影する理想のカメラのセンサーサイズは
APS-Hである
Cではやはりクオリティが低い
フルサイズの必要はない
被写界深度などを鑑み、やはりHだ」と

その場合の画素数を聞かれましたが
「そこそこでいい」と答えました
しかし当然ですが、新しいカメラとなると
販売上、これまでより多画素数で登場するでしょう

「動画ではRAWが撮れるといいですね。既に世の中には存在しています」
え、という顔をされた中、一人だけうなずかれた方がいました
REDをご存知だったのです
そこで、所有している、くだんのカメラをご披露しました

ファインダーは
「ペンタプリズムはいらない。すでにEVFは実用に堪える」ことを伝えました
(EVFとは、エレクトリック ビュー ファインダーのことで、ビデオカメラなどに装着しているものです)
カメラのEVF化は数年前から述べていたことで、やがて本格的な一眼レフも、この日のくることを予感していました
「不十分なペンタプリズムよりEVFの方がずっとましです
スナップも列車も、置きピンで充分ですから」

EVF化の利点はたくさんあります
ガラスの固まりやミラーがなくなった分、カメラが小型軽量化すること
そして、レトロフォーカスの必要が少なくなり、いいレンズが使えること、などなどです

現状は欠点もあります
欠点が嫌な方は従来のカメラを使えばいいのです
やがて欠点と言われるものも、いい方向に修正されていくことでしょう
時間(もちろん技術)が解決です

レンズに関しては、最近、信州中野まで行ってきた話をしました
ライカレンズはたくさん所有していますが、デジタルに合うMマウントレンズが欲しかったからです
そりゃヨドバシでも買えますが、技術者さんたちに話を聞きながらのベストチョイスをしたかったからです
4本選択して購入しました
12mm
25mm
40mm
75mm
少し前に購入している50mmを加えると
Mマウントレンズは5本になりました

Mマウントレンズは、設計に無理がありません
「新規開発のカメラはこれら最高のレンズが使えるのが理想です」

おっと75mmはスクリューでした
アダプター装着でMマウントです

GPS装着はずいぶん前から述べていますが、いまだ実現していません
今回も、ほしいと言いました

主なことがらは、たぶん、このようでした
たぶん、というのはお話ししてから日数がたっていたからです
ニュアンスが違う部分もあるかもしれませんが
大きくは変わっていないと思います

さて、今後のカメラ開発にどれほどの内容が生かされることでしょうか
それは分かりませんが
世の中の一眼レフは、私が述べたこの方向に向かうことは間違えありません

| 鉄道撮影 | TOP↑

≫ EDIT

編集長を祝う会

花金の一昨日
祝う会がありました
永いこと「月刊カメラマン」の編集に携わっていた
日比野敏一さんが定年前に独立し、そのお祝いの会で、私は発起人の一人でした

会場は、銀座1丁目のファーストファイブビル10階でした
なかなかいいところで70人が駆けつけてくださいましたが、ちょうどいい広さでしたし
料理も一級品でした
加えて飲み放題!!
みなさん、楽しそうでした!!

月刊カメラマンとは、これでけっこう深い仲だったんです
発行当時から、月例コンテストの審査をしていましたが、それとは別に
実は、こういう本を出してほしいと、いろいろな方々に声をかけていました

内容は
中学生高校生向けのカメラ雑誌です

当時のカメラ雑誌は、アカデミックな物ばかりでした
「高校生が読んで楽しくなる雑誌、分かりやすい雑誌が欲しい」と呼びかけました
当時、よく出入りしていたキヤノンサロンでも
「大人向けに宣伝するのもいいが、これからは中学生、高校生に呼びかけてはどうですか」と提案したものです

そして写真家の安斉秀行さんがモーターマガジン社と話し合い、「カメラマン」誌が登場したのです
私は提案するだけでしたが、彼は行動する人でした
早く亡くなったのが惜しまれます

日比野さんは創刊当時からのメンバーでした
途中、ホリディオート編集に人事異動しましたが、すぐに「カメラマン」に戻り、編集長を9年間続けられました

そういういきさつの「カメラマン」編集には最も永く在籍した方だっただけに、かなりの近親感を覚えていました
だからといって、編集に入り浸ったりなどしませんでした
いつも、遠くから見ていた感じです

日比野さんは、定年前に会社を止めましたが、第二の人生で羽ばたこうという彼にとって、賢明な選択だったと思います
最後の一滴まで会社に搾り取られるより、パワーのあるうちにやりたかった仕事に転換した方が、どれほど楽しいか、計り知れません
今の世の中、これからフリーというのはつらい面もあるかもしれません
しかし、祝う会に出席した、彼を取り巻く仲間たちのキャリアーや表情に接したとき、前途は明るいと感じました

今後は、永く培ってきた編集業務と、新しい規格の電子書籍の編集に携わるそうです
電子書籍、いいですねぇ
私も及ばずながら、1冊造っていただきました
いい編集です!!
すばらしいです!!
ベース写真は「SL夢幻」です

いずれここで、簡単なご披露もしたいと思いますが
現在、不調のwindowsを修理に出していますので写真が取り込めません
16日にパソコンの面倒を全面的に見てくださっている山本さんが
修理上がりを納品にきてくださいます
それまでお楽しみにー

あ、でも、すぐにブログアップ出来るかなぁ
この歳になっても、けっこう仕事がタイトなのです
これもいい仲間があってのことです



















| 日々の出来事 | TOP↑

≫ EDIT

「鉄橋コレクション」

60周年記念出版第6弾
「鉄橋コレクション」の最終色校正が先週行われました

いい仕上がりで、手を入れたところは10%あるかないかです

_1010406.jpg
8ページ分がこうして刷り上ってきます
トップ部分ですが問題ありません

_1010412.jpg
私の写真は撮影時にシャープをかけません
近頃のカメラは無限大が少し弱いので、この写真のみシャープを(すこしですが)かけてもらうことにしました

_1010410.jpg
編集のご担当です

_1010411.jpg
会議室からは夕暮れ近い街並みが望めます
右手の緑は護国寺です

今回の本も、いいものになりそうです


オリンパスPEN

| 出版関係 | TOP↑

≫ EDIT

SONYα5

アルファ5が、ふらりとわが家にやってきました
さっそく何枚かテスト撮影をすることに・・・
まずは車です

sonyDSC00065.jpg

それから近所の公園の樹木やら横丁やらを撮ってみました

とにかく小さなカメラです
しかし映像にゆとりがありました
車のラインに無謀なエッジは見当たらないし
木の葉を撮影したショットは、きちんと葉の一枚一枚がしっかり分離していました
ズーミングがこれまたすばらしい
大変にスムーズに回転できて、澱みがありません

なんだか楽しそうなカメラで
これまでこんなカメラがあることを気づきませんでした

ちょっと驚き!

| カメラ | TOP↑

≫ EDIT

ハービーさん2

ハービーさんの写真展
4日までです
よろしく~

| 写真展 | TOP↑

≫ EDIT

星空の写真展、パート2

今日は富士山がきれいでしたね
田園都市線で多摩川を渡る時
西のほうに輝いている姿を垣間見ました

先日の茂手木さんの写真展スナップを
遅くなりましたがアップします

PA250397.jpg
PA250398.jpg

PA250392.jpg
シックな会場です
場所は銀座数寄屋橋
高速道路の下の2F
といえば写真ファンはご存知の場所です

PA250399.jpg
2Fの通路です
この突き当りが元フジフォトサロンです
一世を風靡しました

PA250394.jpg
逆側、フジフォトサロンを背にして撮影したショットです

PA250390.jpg
会場スナップ

PA250384.jpg
茂手木さん(左)と、デジタルカメラマガジンの川上編集長(右)です
期間中にアップできず残念!

ところでバックに写っている写真の雲は、稲妻の閃光で浮き上がったのだそうです
すごい! 天然ストロボの威力!

ここ、フレームマンのギャラリーは毎週いい写真展が開かれていますので
覗いてみてください
いずれも、たいへん熱心です

写真は熱意ということが分かります


オリンパスPEN EP2

| 写真展 | TOP↑

| PAGE-SELECT |