2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「若桜で」 米子から京都へ5の続き

とにもかくにも、若桜に到着までブログアップしましたぁ

で、若桜で連結作業を撮り終えたら
もう帰りの時刻です

勧められて構内見学の付いた一日乗車券を購入しましたが
見られそうにありません
即、乗車です

wakasa10.jpg
wakasa11.jpg
wakasa13.jpg
3100(上)と3000(下2枚)の車内です
さあこれで鳥取に到着したら今夜中に豊岡までと思ったのですが
もう一度若桜に行きたくなりました
ターンテーブルを近づいてみたいし、C12だってじっくり見たいというものです
それに、あの餘部だって、どのくらいの進行状況か、明るい中で確かめたいではありませんか

というわけで、鳥取に向かうDCの中で
今夜はここ、鳥取泊まりと決めました


| 鉄道撮影 | TOP↑

≫ EDIT

若桜へGO!!

また書いている途中で消えるかもしれませんが
やってみましょう!

若桜鉄道、とりあえず1点押さえたのでこのまま次に行くのが仕事としては妥当なのですが
私の場合、半分以上が趣味なのでこのまま先へすすむことができません

とりあえず、若桜まで1往復することにしました

今、郡家にいます
鳥取折り返しの3100を待っているところです
これで若桜まで行って、3000も撮りたいと思っていました

やがて3100が到着
乗務員さんは、ここでJRから若桜鉄道に変わります
おや車掌さんが3人・・・
見習い1名、指導1名、本職1名という構成でした
若い人が入ってくるのは喜ばしいことです
鉄道に先があるという証です

乗車券は一日フリーを求めました。終点の構内見学入場券付です
でも、とんぼ返りの予定です

高校前という駅が出来ていました
そうですよねぇ
線路が高校の脇を掠めているのに
これまでの下車駅は、かなり離れていました

やがて3100は隼駅に到着です
おや人がたくさん・・・
と思ったら

wakasa01.jpg
人形だ!
枯れ木も何とかの賑わいでしょうか

wakasa03.jpg
安部に進入です
ツツジがいい感じ

そうそう、右手の山にね

wakasa04.jpg
桐の花です
これもいい感じ

wakasa05.jpg
お宮がありました
これ、地上からDC絡めて撮りたいと思いましたが
案外難しいんですよね、これだけ近いと

wakasa06.jpg
さぁ終点、若桜です
C12がいます
ターンテーブルも見えます

でも、まず連結作業に注目です
折り返しは3000を連結して、2両編成になります

wakasa07.jpg
wakasa06.jpg
折り返しは
と、ここで消えました!!!

しかし今回はバックアップが有効でした
ありがたい
しかしここでとりあえずストップして
きゅうきょあっぷすることに・・・

| 鉄道撮影 | TOP↑

≫ EDIT

困った!

書き込んでいるブログが
途中で消えてしまうトラブルに見舞われています
きれーに消えて、何の痕跡も残らないのです

今回の郡家から若桜は8回消えました
途中でスパッと・・・

困りました!

| 日々の出来事 | TOP↑

≫ EDIT

「若桜鉄道と因美線」 米子から京都4

koge515.jpg

郡家に来ました
郡家・・ご存知”こおげ”と読みます
おこげではありません

この付近で若桜鉄道の車両と
JR因美線のディーゼルカーを撮ろうというのです

koge511.jpg
koge512.jpg
koge513.jpg
ところが因美線、やってきたのは智頭鉄道の車両です
鳥取まで乗り入れていることを忘れていました
JRの車両は当分来ない雰囲気です

koge514.jpg
列車がいなくなると
のんびりとした時が流れます
おやワンちゃん

やがて若桜のDCがやってきました

koge517.jpg
koge518.jpg
3300だ!
若桜の主流は3000です
3300ステンレスは1両しか居ません
「電車大集合」のスペースは1両分しかありません
掲載出来る出来ないは別として、ここまできたら
3000も撮りたくなります

来るかなぁ

koge516.jpg
やがて特急の着発がありました
やっぱり智頭車です
向いの2番ホームにやってきましたが
3番の待合室、いい感じです

koge519.jpg
ラッキー、智頭車とばかり思っていたスジにJR車です
しかも真新しい塗装!
たらこ色!
どうかと思うむきもありますが、これが今後の西日本カラーというわけです

とりあえず因美線のJR車が撮れたので
この後は若桜に行くことにしました

次の若桜上りは3300+3000になるそうなので
若桜まで行けば連結作業を見られます
GO!!


| 鉄道撮影 | TOP↑

≫ EDIT

「駅をぶらぶら」米子から京都へ3

yonago499.jpg
空港駅から乗車したキハ47はけっこう混雑していました
ま、混雑といっても席はいくつか空いているという状態です
でも若者たちは立っています
土曜日の午前中、空港駅09:35ですから
仲間と街さ出るにはいい時間帯かもしれません
いや、ちょい早やか・・・

弓ヶ浜でくだりと交換
車内案内する運転士さんです

この路線、ワンマンかと思いきや
ちゃんと車掌さんが乗車していました

yonago500.jpg
弓ヶ浜駅の対向ホームです
相対式・・・
10時前では眠いよねぇ

yonago501.jpg
こちら側ホームの待合にはポスターが
なんだか違う駅名もあるみた
あずきあらい駅かぁ・・・

しかし、ゲゲゲの鬼太郎
初期の頃は、墓場の鬼太郎というタイトルだったよねぇ

面白そうなので、妻の実家近くの書店で購入しました
30代のころです
購入といっても実家の”つけ”で
実は妻の実家はお寺です
タイトルがタイトルですから、お墓の研究とか何とかこじつけて
どうせ伝票、細かくチェックしないから大丈夫なんて言われて
ところが、見つかってしまいました!
「だれだ、墓場のおにたろう・・なんて本買ったのは」
お目玉です
やばい、目玉小僧だぁ

yonago502.jpg

yonago506.jpg

yonago503.jpg
目玉の写真は、弓ヶ浜の対向車
3両編成の中間に連結されていました
次の2枚は米子到着後です

yonago504.jpg
yonago505.jpg
米子駅もゲゲゲ一色・・・

yonago507.jpg
駅前です
こちらも劇画がモチーフです

yonago508.jpg
yonago509.jpg
yonago510.jpg
待つことしばし
鳥取行きの快速に乗りました
お天気でしたが冷房効きすぎで寒かったぁ・・・
ブルブル

| 鉄道撮影 | TOP↑

≫ EDIT

「空港駅」 米子から京都へ3

「ねずみ男」を無事に撮影しました
とりあえず境線の列車を1本押さえることが出来ました
目的は「電車大集合」に使用するためです
もはや締め切りは過ぎ去っていて、名刺サイズにも満たないスペースしかない状態なので
1枚撮れればOKです

時間があれば4種すべてを抑えたい気持ちですが
次の目的地に急がねばなりません

上りがくるまで、何の変哲も無い駅を眺めていました
すると、いろいろなものがファインダーに入ってきます

kuukoo4.jpg
空港から歩いてくると方向感覚が正常ではないこともあるでしょう
適切な表示が線路の向こう側にありました

kuukoo5.jpg
狭い待合室件通路のすぐ先が、狭いホームです
お客さんが行過ぎて線路に落ちないための配慮です

kuukoo6.jpg
この辺りは鬼太郎一色ムードですが
こんなポスターが待合室に・・・
妖怪らしくないところが逆に面白い!?

kuukoo7.jpg
kuukoo8.jpg
ホームにあった時刻表です
平日と土休日ではまるでダイヤが異なります
こんな路線も珍しいですね
同じ時刻は18時の上りしかありません
あとは全部マチマチ、バラバラ

kuukoo9.jpg
駅周辺は何もありません
荒地にサポナリアが咲いていました

kuukoo10.jpg
やがて折り返しの上りが姿を見せました
この通り、ホームもカーブしています

慣れてる人は時間まで空港待合室で待機していたようです

kuukoo11.jpg
ところでこれは何でしょう
キロポストはもちろん分かりますが
頭にWの文字が・・・

JR西日本の意味? ウイング? ウエスト?
さて何でしょう・・・
ホーム中央付近で撮影しました


| 鉄道撮影 | TOP↑

≫ EDIT

「ねずみ男撮影」 米子から京都へ・2

米子空港駅は1面1線の無人駅です
ホーム自体もそうですが
前後にカーブが望めます

もともとはこの辺り、線路は直線でした
米子から境港までが幅広の砂州で
ちょうど天橋立に似ていますが
はるかに大規模で
土地は昔から実用化されていたのです

で、この直線の線路
空港の滑走路延長に伴って路線変更となりました

東側にポコッと出っ張りまして、Cの字というか美女のヒップというか
とにかく緩やかなカーブが出現したのです
欠点は道路もぴたりとC字の線路に密着していることですが
それはまぁ仕方が無いとして
ホーム先端からカメラを向けることにしました

境港線には、例のゲゲゲの鬼太郎イラストのDCが4両います
それを撮ろうというのですが
運用はまるで分かっていません

先ほど見た上りは3台で、中間にイラスト車が組み込まれていました
こうなると撮るのが難しい・・・

待つことしばし
やがて2両編成がやってきました
先頭のキハ40、ねずみ男です!
kuukoo1.jpg
kuukoo2.jpg

いいカーブですね
EOS7Dに、70-200f4を装着して撮りました
最初のショットは200mmいっぱいいっぱい伸ばしました
タテに変えてからはズーミングしながらバシャバシャ・・・

kuukoo3.jpg

後部のキハ47は、たらちゃんでした
ま、これも今のうちは珍しい・・・
DCは定時、境港向けてGO!

| 鉄道撮影 | TOP↑

≫ EDIT

米子から京都へ・1

今月8日「電車大集合」最後の遠征は米子からでした
羽田から1番のANAに乗りました
青空が望めましたが、すこし霞んでいます

羽田からは金沢を目指してフライとします
山が見えてきました!

yyy11.jpg
yyy22.jpg
yyy33.jpg
yyy44.jpg
yyy55.jpg
yyy66.jpg
前回ほどクリアーではありませんでしたが堪能しました
金沢上空からは日本海に沿って左へターン
海岸線が見え隠れします
おや、餘部?

yyy77.jpg
残念、違うみたい・・・
飛行機は出発の遅れで5分延
JR境港線上りには1分差で間に合いませんでした

| 鉄道撮影 | TOP↑

≫ EDIT

東京メトロ新車撮影

昨日、東京メトロの新車15000系を撮影してきました
もう営業に入っていたのです!

場所は、妙典駅
すっきりしたホームです

いえ、私が選んだのではなく
メトロサイドの指定です

朝9時すぎの撮影ですが8時30分には到着
改札出た少し先の店でコーヒー
雨で肌寒さの解消です
おいしかった

お店のウエイトレスさんが
中学生みたいに初々しくて驚きました
しかもかわいい!
コーヒー落としそう・・・とまではいきませんでしたが

新車、定時に進入してきました
いい感じ
正面両サイドのブルーが新鮮でお洒落です

ちょっと見とれましたねぇ
ファインダーを目から離して・・・
ストラップをきっちり首から下げていたので
コーヒーみたいに落としそうとまでは行きませんでしたが・・・

333_20100512055430.jpg
222_20100512055440.jpg
111_20100512055449.jpg
444_20100512055500.jpg

電車、余裕の高減速です
ファンが何人か乗車してました
一人は28-200ズームを装着

室内も覗いてみました
雨なのにちょっぴり新車の香りが・・・

おかげさまで、きっちり撮れました!!
停車前にEOS7Dで連続撮影!!
立会いのメトロの方々にお礼です
ありがとう!!

画像は夕方には講談社に送りました
例の「電車大集合1338」の新改訂版用です
皆さんのおかげで、数字は1600を越えそうです

前回は1338点の写真が入っていました
この数字は2名の女性がそれぞれ2回計算して出した数字でした

果たして今回は最終的に何点になるでしょうか
撮影は最終段階に入りましたが、まだ続いています

11日まで出張撮影の連続でした
そんなわけで、このブログもお休み状態が続いていたわけです

さぁ、今日は午後から!


| 鉄道撮影 | TOP↑

≫ EDIT

サライの取り寄せ案内

sa1_20100501121141.jpg

画像をパソコンに取り込むのって、けっこう時間がかかります
かといってその間に集中した別の仕事は出来ません

そんなとき手元にある雑誌などをパラパラ・・・

取り寄せの案内カタログがあったので眺めていると
おや、ポーター!

sa3_20100501121222.jpg
sa4_20100501121237.jpg
昔のSLと同じ名前です

SLはメーカー名、バッグはシリーズ名のようで関係はないと思いますが眼に入ってきました
SLのポーターは渡辺岩崎コレクションにも数が出てきます
それらの名残が私の学生時代には探すと残っていて、仲間と撮影に出かけたこともありました
比較的小さなSLでした
懐かしい名前です

sa2_20100501121157.jpg
いっとき、背嚢ではないかと言われましたが
ザックスタイルの物入れは定着しましたね
これはレザーなのに700Gと軽量です
バッグは軽いに限ります

sa5_20100501121252.jpg
やや、これはロレックス
価格は・・・なんと20万円
でもけっこう売れたそうです

我々が使っている時計は携帯で代用するか、鉄道時計です
スイスの鉄道時計だって、せいぜい1万円台ですから、それに比べればなんと高価なこと!!

でもライカM9やM8.2が70万円を越えていますから
それの比べればロレックスもそんなに驚くことは無いのかもしれません

sa7_20100501121315.jpg

先日銀座で落語家を撮影している横井洋二さんに会いました
アサヒカメラの次号で横井さんの作品が特集されるそうで、嬉しそうでした
朝日の1階で展覧会もするそうです

サライをパラパラ見ていたら
横井さん作の写真が何点も出ていました
活躍です
おめでとう!!

| 日々の出来事 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT