2009年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年09月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

NHK「趣味悠々」島原鉄道撮影

テレビの収録で島原鉄道に行ってきました
すごくよく晴れた日で、乾きました~

sima1_20090829164812.jpg

島鉄の起点、諫早駅には
テキストにも掲載した2枚のミラーがあります
生徒さんが早速それを発見して撮影しているところです
この日のダニエルさんは黄色いシャツを・・・

sima2_20090829164847.jpg

島鉄にトンネルがあるのをご存知でしたか
これは次駅の本諫早側から眺めたトンネル出口です

両サイドともかなり安全な道路から撮れる絶好の被写体なのです
実は今回のテーマは絞りなのに、シャッター優先の写真はどうかと思いました
しかし、こじつけというかスタッフを煙に巻いて下車してバック
写真はスローシャッターを切っています

sima3_20090829164912.jpg

海がすぐそばに見える駅は2ヶ所あります
こちらは大三東(おおみさき)です
待合室に腰掛けていたところからお二人にインタビュー
乗り込むところまで撮らせてもらいました

sima4.jpg

有明海をバックに・・・

sima5.jpg

向かいに座っていた高校生
手に乗車券を持っていました
まだ夏休み中で、これから塾に行くところでした

ここまで地元の方を画面に登場させることがなかったので嬉しかったです
4回目にして初めて地元の方が登場です

あ、それから若干観光して島原では名水と寒ざらしをいただきました
カットされなければ二人並んで神妙に寒ざらしを食べているところが出てくるはずですが
どうでしょうか・・・

島原鉄道の放送は
9月24日(木)午後10時からです

| 鉄道撮影 | TOP↑

≫ EDIT

「趣味悠々」鉄道写真のテキストが出来ました

テキストが出来上がりました
かなり気合を入れて特写しました
すでに、書店に並んでいるそうです

_MG_9171.jpg

ダニエルさんが出来上がったテキストを番組上で紹介しています
掲載されている写真は、すべてアマチュアがよく使うカメラで撮影しています
ダニエルさんが番組で使用しているニコンD5000
それからキヤノンKISS-X3です
写り具合を手にとってご覧ください

_MG_9130.jpg

昨日は、わたらせ渓谷鉄道に行ってきました
これは沢入近くの列車です
テキストを持っている上の写真は
足尾駅のキハ30をバックに撮影しています

_MG_9151.jpg

ダニエルさんの手に止まった、赤とんぼです
もう秋ですね

| 鉄道撮影 | TOP↑

≫ EDIT

赤塚富士夫展

いま、銀座松屋で「赤塚富士夫展」が開かれています
9月7日までです

sobue1.jpg

じつは、漫画「もーれつア太郎」も「天才バカボン」も、まともに見たことありません
もちろんキャラクターとか、シェーッのポーズくらいは知っています
短時間にいろいろ吸収できそうなので
チャンスがあれば訪れるつもりです

sobue2.jpg

会場のトータルデザイナーは、祖父江慎さんです
となると、これはもう見なければならない~という感じです
なにがなんでも・・・

なぜなら、これから出版される私の本は
何らかの形で祖父江さんがかかわってくださいます

9月末発売のSL写真集「Fの時代」は造本から表紙、中味のレイアウトまでを手がけています
バカボン的レイアウト?
ま、見てください
天才デザイナーは硬軟いずれも理解できるのです
それが本物です

写真だってそうです
アップもロングも、優しい写真も力強い写真も撮れなければ
本物ではありません

これからの私の出版に関しては
別の機会にちゃんとお伝えしますが
とにかく好評の、バカボン展を
興味を持ってみてください
シェーッ!!



| 出版関係 | TOP↑

≫ EDIT

小海は海!

趣味悠々第2回、小海線のコスチューム、分かりにくいので詳細を見たいという問い合わせがありました
で、アップで撮影しました
小海線に合う、合わない?

_MG_0006.jpg
_MG_0008.jpg
_MG_0001.jpg

| 鉄道撮影 | TOP↑

≫ EDIT

「趣味悠々」テキスト責了時のゲラ

あまり見たことはないと思いますが
本造りで、印刷所に入れる最後のチェック済みの原稿です
製版したものではなく、パソコンからプリントしたゲラです
難関を乗り越え、すべてが完了した記念物でもあります

ここまでにいたるには赤い文字がビッシリ
ようするに直し、より分かりやすいようにと書き換え
泊り込み数回
まさに涙ものです

上杉さんはじめ、担当の皆さんご苦労様でした

_MG_0005.jpg
表紙は第9回に出てくる、磐越西線のSL,C57です
おなじみ、蕎麦で有名な山都 ~ ラーメンで有名な喜多方の間で撮影しました

ここのSL通過は昼時です
昼飯、どっちだったかって?
山都でした
近いからです

山都は町外れの信号の角の店だったと思います
ここは当たり外れがありません
まあまあという感じ・・・

テキスト撮影の最大人数は、私を含めて5人でした

_MG_0006_20090817175344.jpg
_MG_0007_1.jpg

最初の四季のページはともかく、TVでとりあげる9回の路線はすべて特写をしました
ですから私は、テキストとテレビとで、同じ路線を2回行くことになります

たいへんですねぇと云われますが
好きな列車を2度見られるし
おいしいものを2回食べられます、と答えています

しか~し、現実はそうはいきません
とくにテレビ取材は時間に追われるし人数が多いから
おいしいものなんていってられません

使用カメラは・・・
テレビは自前のEOS5Dmk2ですが
このテキストは編集部が用意した、キヤノンX3と、ニコンD5000ダブルズームキットを用いました

この2機種、いずれも初体験で言われるまま、交互に使用しました
使い方はカメラ評論家の小山伸也さんがいてくれたため、戸惑うことはありませんでしたが
なによりもよく写るんで驚き桃の木・・・

X3は全体的によくまとまっているし
D5000はライブビューが気に入りました

これならなにも重いカメラを持たなくてもいいか
という感じです
もちろん表紙も、どちらかのカメラを使用しています
(どちらを使用したか、もう忘れている・・・)

_MG_0008_20090817175417.jpg
この見開きページ、じっくり見てください
どこかおかしな写真が1点ありませんか
不明な方も分かった方も、テキストを購入して再度味わってくださ~い

_MG_0009.jpg
普段私は三脚を使用しませんが、テキストでは初心者向きということで、使い方を説明しています
実際、このテキストで三脚を用いたシーンは、説明した場所で撮影した対向ページのハイブリッド車1枚だけでした

8回目の夜景も夕景も
5回目の、わたらせ渓谷の300mm写真も、すべて手持ちです

近頃のレンズは、精巧なブレ防止が装備されているし
なにより撮る時のカメラアングルが制約されないからです

しかしまぁ、改めてテキストを見てみると
カメラを装着したまま、三脚の脚を伸縮させています
手っ取り早く高さを変えるにはOK
ぼやぼやしていると列車は来てしまいます
素早くならこれが正解
しかし
ある意味タブーともいえそうです
三脚の寿命を考えたら、×ですねぇ

_MG_0010_20090817175454.jpg

| 鉄道撮影 | TOP↑

≫ EDIT

「趣味悠々」秩父鉄道ロケ

趣味悠々「デジタル一眼レフで巡るローカル線の旅」第1回目は秩父鉄道でした

なぜ秩父が1回目か・・・それは
・東京から近い
・単線ローカルで明治の駅舎が数多く残っている
・しかもその駅、無人ではない(ここがいい)
・なじみある車両がいるし、SLも走っている
・沿線の蕎麦がいける!

ということで推薦しました

R0011405_1.jpg
R0011404_1.jpg
1000形車内収録です
熊谷から乗車しましたが、走り始めるとすぐにカメラが回りました
この日のディレクターは私と同姓の広田太郎さん
カメラは9回通しでベテラン滝本さんです

R0011412_1.jpg
R0011411_1.jpg
R0011413_1.jpg
長瀞の鉄橋です
私が使用するカメラは自前のEOS5Dmk2
ダニエルさんはニコンD5000です

沿線ではレールファンを見つけると、すぐにお友達になって番組に、適宜登場してもらいます
今回は白久のSL撮影で一緒になった方々と、自作アルバムも撮らせてもらいました
アップで出るはずです!

NHK趣味悠々「デジタル一眼レフで巡るローカル線の旅」、放映は次の通りです

2009年9月~10月教育放送

   放送 毎週木曜 午後10時~10時25分
  再放送 毎週木曜 午後0時~0時25分

第1回目は9月3日
テキストは今月25日書店に並びます


| 鉄道撮影 | TOP↑

≫ EDIT

「趣味悠々」小海線ロケ

NHK「趣味悠々」の撮影が始まりました
タイトルは少々長めで
「デジタル一眼レフで巡るローカル線の旅」・・・
要するに、鉄道写真の撮影講座です

すでに3回目までが収録されましたが
お相手はこの方

CIMG0115_1.jpg
ダニエル・カールさんです
私が教える立場ですが、なんだか初回の秩父鉄道や小海線は私が生徒になったみたいでした
彼、さりげなく気遣ってくれるのですが・・・

CIMG0111_1_20090817095428.jpg
CIMG0106_1_20090817095454.jpg
CIMG0107_1.jpg
小海線は小淵沢の大カーブです
ここで、カーブの内側と外側でロケしました
アップした写真は番組宣伝用やスタッフの記録用で、コンパクトデジタルカメラでの撮影です

CIMG0112_1.jpg
野辺山駅です
清里駅前には、C56149が置かれていました
収録、撮影は出来ず、車窓から眺めるに止まりましたが
ブルーシートをすっぽりかぶり、修復待ちの風情でした

2.com/t/e/t/tetsudoshashin02/CIMG0126_1.jpg" target="_blank">CIMG0126_1.jpg
CIMG0123_1.jpg
高岩でのロケです
カメラ目線で、スタッフの書いた文字を読むのは、どうも苦手です
生徒のダニエルさんはスイスイこなすんですけどねぇ

CIMG0118_1.jpg

小海線、最高地点での撮影です

私のコスチュームは、小海線の海にちなんで、港のシーンをアレンジしたデザインです
ちょっと凝ってます!?

小海線ロケは第2回目で9月10日放映です
どうぞよろしく

| 鉄道撮影 | TOP↑

≫ EDIT

東武博物館

_MG_0010.jpg

東武鉄道博物館に行ってきました
ここでインタビューを受けたのが、ちょうど1ヶ月前の7月14日
リニューアルオープンを数日後に控えたところで
5700の運転台周りや、シュミレーションの配線など
作業が粛々と進行しているさなかでした

今回は見事に出来上がり、夏休みもあってたいへんな賑わいです
券売機はさながらグルメ店のような行列!!

中に入るのを遅らせて
とりあえず日光軌道線の連接車を18mmで狙うこととしました
この車両は一般の道路から撮れるのです

ところが・・・おや、車両の中に愛らしい子供の姿が
これは広い風景中心より
長めのレンズのほうが・・・と100~400mmに変更しました
カメラは5Dmk2です

タテに構えてシュート

ところが建物の中に入ってこのご家族とバッタリ
「100点という絵本の作者でしょう」
と声をかけられました
お子さんがいちはやく私を「発見」してくれたそうです
「私たちより先に・・・」と

う~ん、子供の眼力はすごい!


| 鉄道撮影 | TOP↑

≫ EDIT

今日が締め切り


タムロンの鉄道コンテスト、今日が締め切りです
がんばれ~!!!

| 日々の出来事 | TOP↑

≫ EDIT

鉄道写真コンテスト

さて、今年もタムロン写真コンテストの締め切りが迫ってきました
今週末までですよ~

ここだけの話ですが
来年は応募者がぐんと増えますよ

ですから今年が狙い目です

なぜ来年増えるかって?
それはおいおいこのブログで説明しますが
世の中そういう動きになっていくのです~

締め切り今週末、15日です

| 写真撮影 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT