2008年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年01月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

最期のSL列車



夕張線でわが国最期の現役SLが走ったのは
1975年12月24日のことでした

あれから毎年
SLをしのぶ会が開かれていることを最近知りました
6788会というそうです
もちろん、最期に走った列車番号です
満点の星の中
D51241に牽かれて夕張を静かに降ってきたあの列車の番号です

すでに33回、今年は34回目だそうです
趣旨などは、「国鉄時代」に山下さんが書かれています

昨夜、その34回忌に出席させていただきました

さぞかし湿った空気と思いきや
明るいんです
楽しんでいるんです
ま、写真を見てください!

p2.jpg
p4.jpg
p5.jpg
p6.jpg
p7.jpg
p8.jpg

壁面にはテレシネやビデオが映されていました
皆さんが撮影したものです
アルバムに収められた皆さんの撮影した写真もまわってきました
それから、1回目からの記録ノートも
写された参加者の和やかなこと・・・

いいな、と思ったのは、引きずる過去よりも
今の鉄道を存分に楽しんでいる皆さんの姿勢です
素敵でした

p1.jpg

昨夜の主、燃料です


RICOH GX200 JPEG WBオート 3点フード付き

| 鉄道撮影 | TOP↑

≫ EDIT

玉電ヨウカン



江ノ電もなか、都電もなか、というのがありますが
こちらは「たまでん羊羹」です
6個入りで形式別に練、茶、粒があります

面白いのは側のケース
単行ではなく、2両編成で楽しむことも出来るんです
連結側の紙ケースを開けてちょいちょいとやると、2連になるんです
その気になれば4連なんていうのだって可能でしょう
やるかやらぬかは別として・・・

tama2.jpg
tama3.jpg
tama4.jpg

この羊羹、実は頂戴ものです
IKKIの江上編集長から
江上さんの気持ちも込められて回送されてきたんです

中に二人の手紙が入っていて
メーンの送り主は世田谷にお住まいの「鉄子」さんでした
近所で評判の「テツお菓子」だそうです
江上さんとは読者であり、知り合いだそうです

いやぁ、嬉しいです
賞味期限も充分なので、しばらく飾っておくことにします
(でも食べてみたい・・・)

あ、託送便の袋には「玉電ドロップス」も入っていました
ありがとうございます
お二人に感謝!!

tama1.jpg

テツお菓子屋さんは・・・

まちもりカフェ
世田谷区世田谷3-1-27
でんわ03-3425-4945

パナソニック LX2 JPEG WBオート

| 日々の出来事 | TOP↑

≫ EDIT

D700



n1.jpg

D700が我が家に来ています
来年は1月末の撮影会用です
ニコン主催の撮影会にEOS40Dを持っていくわけには参りませんので
お借りしました

使ってみていい点を幾つか・・

いまのところストラップはつけていません
右手でホールドしていますが
これが持ちやすい
すごく!
持ってパパッと動かしても、手をすり抜けて落下することはありません
手にフィットするんです

これはハッセル500CMと、ロライSL66の差ぐらいありそうです
ニコンがハッセル、ローライがキヤノン

ローライとキヤノンは片手で操作というわけにはいきません
しっかり持たないと不安定です

ハッセルとニコンはいずれも片手操作で不安はありません
そこがまず、私が普段使用しているカメラと違う点だと感じました

n2.jpg
大きさ重さにそれほどの差はないはずです
ではどこが違うかというと、グリップの形態にあるようです

右手でカメラを掴みます
するとごく自然に中指、薬指、小指がグリップ根元の深みに行き着き、カメラをしっかりつかんでいるのです
ちょうど上の写真の影の部分に、がっちり3本の指先が収まるんですね
これで安定するんです

カメラの安定感は、誰もが望むところです

n3.jpg

さらに、こりゃいい
と感じたのは、片手で持ち上げたカメラのメーンスイッチを、そのままの状態でオンオフが可能なことです
バッグからカメラを引き出しながらスイッチオンが可能です
人差し指が自然にスイッチに到達するんです
しかも被写体などに目を向けたまま・・・

これは驚愕です
とっさの撮影にものすごく有効です

私が普段使っているカメラは、左手がふさがっていると、スイッチが入れられず、残念でなりません

n4.jpg

今、D700について述べていることは、他のニコンにも共通するところですが
いいなぁと思うところはまだあります
不要画像を簡単に消去できることです
パパッと消せる
かと言って、不用意に消えない
これはいいですよ

上の写真の△しるしを押すでしょう
そうすると液晶に画像が表れます
で、不要なのがあれば、ゴミ箱しるしのボタンを2回押すんです
それだけです

デジタル画像の消し上手な人は、デジタル写真の名人です
いちどこのブログでその点を説明しているのでお分かりかと思いますが
今度の撮影会では、そこをちゃんと説明しましょう

| カメラ | TOP↑

≫ EDIT

木を切る



木を切ることになりました
玄関に植えた楠が大きくなりすぎ、お隣の窓を塞ぐような状態になってしまったのです

出掛けに職人さんが3人で来て、木を倒し始めました

ki1.jpg
ki2.jpg
ki3.jpg

夕方戻ったら、下の写真のようにすっきり!

リコーGX200、パナソニックLX2

| 日々の出来事 | TOP↑

≫ EDIT

四ッ谷見付橋



クリスマスの25日は都内で3つの打ち合わせがありました
まずは四ッ谷の弘済出版社で11時

遅れるとほかに影響するので家を若干早めに出たら
30分前に四ッ谷に到着しました
目指すビルは駅前です

小さいカメラを手に、橋のあたりをぶらぶら・・・

42-1.jpg
四ッ谷見付橋の全体像です
周囲の木が大きく育っているため、離れて撮れません

42-2.jpg
橋の名前は右読みです
この橋は、確か2代目ですが、なかなか情緒あります
じょーち大学が近くだからって訳ではありませんが・・・

42-3.jpg
東詰めの堤防から

42-4.jpg
地下鉄入り口のアプローチで大部分隠れましたが、わずかに見えるレンガ部分

42-5.jpg
堤防から丸の内線と総武線のクロス

42-7.jpg
瀟洒な駅舎

42-8.jpg
電話ボックスも何やら異国的

42-6.jpg
弘済の邑口さん(右)とJRR坂さん

おおっと、弘済は交通新聞社と合併して、交通新聞社になったんだと
JRR坂さんからイエローカードが示されました
やばやば!!

パナソニック LX2 JPEG WBオート

| 日々の出来事 | TOP↑

≫ EDIT

高尾山ケーブル



高尾山ケーブルカーが今日、12月23日から新車になるというので
行ってきました

これがしんしゃでっす

taka1.jpg
taka2.jpg
いったいぜんたい、どこが新車?
という声も聞こえてきそうです
たしかに40年目の車にしてはという感じですが
正真正銘の新しい車両です

taka3.jpg
花が贈られていました
でもこの2本は神社からのもので、ま、身内でしょう
質素な雰囲気

いいじゃないですか
派手なのがいいわけありません
まして、年明けには大恐慌が、確実に待ち受けていると云われてるんですから
控えめのほうがいいんです

とりあえず新車に幸あれ!

あ、トップの赤い靴ですか?
まぁハイヒールでも登れる山ですから
山頂駅までは・・・・・

それで、今日のカメラはニコンD700でした

NIKON D700 24-120mm JPEG WB6150K ISO500


| 鉄道撮影 | TOP↑

≫ EDIT

521系を撮影に



紅葉も名残のころに、521を撮影に行きました
北陸本線を走る、2両編成の新車です
デビューしてからだいぶ経っていましたが、いまだに撮影していなかったので気にはなっていました
関西への用事があったので、前日名古屋のビジネスホテルに宿泊して坂田へ

なぜ坂田か・・・
いえ、別に坂田である必要はなかったのですが、ま、だいたい田村とか虎姫あたりはどうかと目算していただけなのです

北陸本線といえば新疋田ー敦賀と相場はきまっていますがターゲットは2両編成です
長い直線やカーブはいりません
それに冬に向かう季節では、なるべく日本海側に近づかないほうが天候が安定しているからというわけです
それに撮影後、西大寺に向かうにも、近いほうがありがたいというわけです

名古屋から米原は”こだま”
そこからは223の各停
最前部からロケハンです
お隣駅の坂田近くでいいところを発見しました
すぐに下車・・・

saka1.jpg
駅前。白馬の騎士?がお出迎え

saka3.jpg
saka2.jpg
狙いたがわず、いい撮影地でした

saka4.jpg
saka5.jpg
駅付近を歩くと、神社がありました
鳥居はレールの東側
社は西側です
参拝は専用の踏切を渡って・・・

saka6.jpg
北陸っぽいシグナルです

saka7.jpg
ぼやぼやしていると西大寺の撮影が遅れてしまいます
駅へ戻りました

saka8.jpg
223の車内にはこんなポスターが
西の電車すべてに掲出されていたんでしょうね、きっと・・・
11月初旬の早朝のことでした

CANON EOS1Dmk2 24-70mm RAW WB太陽光



| 鉄道撮影 | TOP↑

≫ EDIT

今日も忘年会



昨日に続いて、今日も忘年会です
2日で3つ・・・3日で4歩・・・

r1.jpg
この日はリコーカメラの主催です
(正式名は・・・株式会社リコー)

銀座5丁目の三笠会館の4階が会場でした
湯州名菜、泰准春というお店です
オールメンバーの記念写真はお店のシャオチーが押してくれました
私の両隣が社長の湯浅さんと木村恵一さん
紅一点はどこかで会ったような・・・

木村さんのお隣は阿部さん、那和さん
社長さんのお隣は丹地さん

r2.jpg
忘年会は和気藹々
社長さんの話を集約してみると、リコーはいま、反射光線を強く意識しているようです
写真の鑑賞は反射光
写真は反射光でこそというフォースを感じました
新たに展開を始めた、4丁目交差点の写真展会場を眺めても、そのことが如実に伺えます
いまは、森山大道さんの写真が掲出されています

r3.jpg
料理を撮影中の阿部さん
手にしているのはR10です
ちなみにこの日の私のカメラは、国際的デザイン賞を受賞した!!GX200

阿部さんのブログは料理中心だそうです
自分が食べるものを撮影して毎日アップ
大好きなカラオケに行かない日でも料理はアップ
いちど覗いてみましょうよ、皆さんも・・・

r4.jpg
真剣にカメラ操作を習っているのは結城未来(ゆうきみく)さんです
そうか、どこかでと思ったのは、テレビでした
キャスターやレポータとして活躍中です

r5.jpg
社長さんが持っていたタバコです
どこそこでないと買えないとか・・・
なんですか昔JPSでも、限定200個で写真家協会のタバコを造ったとか
木村さんの話です

r6.jpg
お開きの後は地下のバーへ・・・
家に送られてきたときは、日にちが変わっていました

RICOH GX200 WBオート JPEG


| 日々の出来事 | TOP↑

≫ EDIT

忘年会シーズン



今年もやってきました忘年会シーズン
皮切りは「デジタルカメラマガジン」です
市ヶ谷の私学会館で行われました
ここは編集部からも近いんです
信号2つくらい

dc1.jpg
社長さんのご挨拶

dc2.jpg
dc3.jpg
編集長と副編集長さんのご挨拶

dc4.jpg
乾杯の音頭をとったニコン取締役さん

dc5.jpg
料理写真家とミスターシグマ。残念、下げていたカメラが切れちゃった~

dc6.jpg
編集部の皆さんです

dc7.jpg
ニコン取締役さんが撮影してくれた私

実はこの後、平河町の、とあるところで残念会兼忘年会があり、そちらへ移動
陸羽東線にD51を撮影に行く予定だった4人が集まって、しめやかに乾杯!!
本来なら今頃、日本海の魚をみんなで食べていたろうに・・・と涙です

D51,空焚きしてしまい、1年間は再起不能に陥ってしまったそうです
出発間じかにそのようなニュースが飛び込んできて撮影行は取りやめとなってしまったのでした

| 日々の出来事 | TOP↑

≫ EDIT

来年の話ですが



え~と、放映は来年ですが
先の日曜日にCSの「拝啓鉄道人」ロケに参加してきました

振り出しは目黒駅前
そこから徒歩で恵比寿へ
さらに・・・
とすすみますが
詳細は放映が近づいたらアップしましょう

cscs1.jpg
目黒駅前でロケするスタッフ
ビデオカメラはソニーのEX1でした
ディレクターさんはカメラ手前のかわいらしい女性

で、男性(南田さんです)の手にしているのは、私たち親子の最新作
講談社のりものアルバム「山手線」です

cscs2.jpg

のりものアルバム掲載と同じ場所の
立体交差を狙っているところです
彼女のカメラは、な、なんとリコーの最新鋭機ワイコン付き!!
私もリコーのGRデジタルを持参したけど、出しそびれたぁ!!

というわけで、放映が近づいたら、ちゃんと写真入でお知らせしましょう


CANON EOS40D 17-85mm RAW WBオート


| 鉄道撮影 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT