FC2ブログ

2007年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ルミオン

カミヨンならぬ、ルミオンです
トヨタカローラの新種ですが、華やかな色彩のディーゼルカーが走る水郡線でロケをしました
まだ公道を走れないモデル車のルミオンは、キャリアーカーで現場の河川敷まで運ばれてきました

というよりも、モデル車が汚れたり傷ついたりしないための配慮でもあったわけです。こちらの理由のほうが強かったかもしれません



この場所を決定したのは、写真家(車の専門家)の馬場さんと編集の小倉さんです
実は、どこで撮影しましょうと相談を受けたのですが
やはり実際にシャッターを押す写真家に決めていただいたほうがよいと
先方にお願いしたものです

馬場さんはかつてレールファンだっただけに、いい場所を選びました
これ以上ないというくらい、いいシチュエーションです
それに、写真が巧いです。的を得ています

このゲラを見て、はっとしました。
「馬場さん、ヨコ位置は左目でファインダーを見ているな、タテは右目だ」
画面構成から、そう感じたのです。しかも、この目使いは、私と同じですが、さて、あたっているでしょうか

右目か左目か、撮影されているときは、まったく気づきませんでした
撮られるときというのは、そんなものかもしれません

「サライ」3号、1月17日発売号に掲載されます
藤田嗣治と、男料理の特集号です


スポンサーサイト



| 日々の出来事 | TOP↑

| PAGE-SELECT |