FC2ブログ

2007年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

バッグ その4

皮製ですが、重さをあまり感じません。おそらく薄い牛革を使用しているのでしょう。
絵文字に牛がいないため、1回目同様ピンチヒッターを起用、豚君にかってもらいました。



35年位前に購入したもので、当時はカメラを入れるには、グリップ部分がやわだと思っていましたが、ここは壊れていません。
A1などを入れて、山渓の私鉄シリーズなどに使っていました。
色は赤っぽかったのですが、退色しました。
当時の色彩は底の部分に残っていますが、年代を経て全体にいい感じになっています。
人間同様、革製品は歳を経て味が出てくるようです。
2個ある内ポケットの一つには、1988年に引っ越す前の名刺が入っていました。貴重品・・・。


味ならぬ型ずれを防ぐビニールが露出しました。


ビスがとれそう(反対側はとれている)。でもすぐ直せそう。
天の長さ30cm、底の長さ36cm。
手軽で軽い。
スポンサーサイト



| 鉄道撮影 | TOP↑

| PAGE-SELECT |